2013年3月15日金曜日

ジェットコースターのウォン相場、最近はウォン安

なんというか、こんなに乱高下して良いのか?と心配になるのがウォン相場なのだが、まあ、他国の話だな。

USDKRW(毎日)20130315143112

数日前までは、1ドル1050ウォンを割るか?位の勢いだったのに、昨日は1100ウォンで、今日は既に1112ウォンまでウォン安が進んでいる。一体、何があった??

脱原発村テント撤去を求めて訴訟が始まる

経済産業省も重い腰を上げたようだ。

<脱原発テント>撤去と退去求め民事訴訟へ 経産省

毎日新聞3月15日(金)11時27分

 茂木敏充経済産業相は15日の閣議後の記者会見で、経産省敷地の一角にテントを設置して脱原発を訴えている市民団体に対し、テントの撤去と退去を求める民事訴訟を起こす考えを示した。テントは11年9月に設置、市民団体が寝泊まりして1年半にわたって占拠している。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0315/mai_130315_0440010733.html

菅直人が傷口を広げて未曾有の事故となった、福島第1原発の事故以降、何故か脱原発を訴えて経済産業省の敷地の一角にテントを張ってしまった浮浪者達を撤去、退去するための訴訟を経済産業省が始めるようだ。

日本がTPP交渉への参加、アメリカが懸念

まー、確かに自動車分野では高い関税がかけられていまして、アメリカが気にするのも無理はないかと。

TPP交渉、日本参加に懸念=自動車産業に脅威—米民主議員団

時事通信3月15日(金)11時52分

 【ワシントン時事】米上下両院の民主党議員団は14日、オバマ米大統領宛てに、日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加への懸念を示す書簡をまとめた。日本のTPP交渉参加は「数十年も(日本企業との)不公正な競争を強いられてきた米自動車メーカーと労働者の状況を悪化させる脅威となる」と指摘。安倍晋三首相の参加表明を前に米政権に慎重な対応を迫る内容となっている。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0315/jj_130315_5386347651.html

ただ、不公正な競争を強いられてきたのは、日本なんだが。

ハーグ条約と関連法案

このハーグ条約に関しては、ようやく政府が重い腰を上げたという印象なのだが、重要なのは関連法案の方である。

ハーグ条約、承認案と関連法案を閣議決定

読売新聞3月15日(金)10時44分

 政府は15日午前の閣議で、国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定めたハーグ条約の承認案と関連法案を閣議決定した。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0315/ym_130315_1374536766.html

取りあえずは、ハーグ条約を承認するようだが。