2013年5月8日水曜日

かみ合わない米韓首脳会談

アメリカとしてはやりにくいだろう。

対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加えず「正しい歴史認識」要求

2013.5.8 08:06
 オバマ米大統領は7日、韓国の朴槿恵大統領との共同記者会見で、北朝鮮の核・ミサイル問題解決のため米韓に日本を加えた3カ国の結束の重要性を強調した。しかし朴氏は日本に言及せず、歴史や領土問題を背景とした日韓関係の冷え込みをうかがわせた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130508/amr13050808070002-n1.htm

日本と韓国の間が冷え込んだとしても、日本としては別にどうということはない。だが、アメリカとしては、面倒事だと感じるようだ。

支那のスパイ活動を懸念するアメリカ

こうした話は数年前から頻繁に言われるようになったな。

中国、軍近代化に向け国家ぐるみで産業スパイ活動推進=米国防総省

ロイター 5月7日(火)6時25分配信

[ワシントン 6日 ロイター] 米国防総省(ペンタゴン)は6日、中国が急速な軍近代化を進める上で必要となる技術を得るため、国家ぐるみで産業スパイ活動を行い、海外の軍需企業への依存度を減らしているとする報告書を公表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000032-reut-bus_all

F-22やF-35の図面なんかも漏えいしたという話が過去にあったが、それがJ-20に転用されつつあるなど、具体的な脅威もあるんだな。