2013年5月16日木曜日

残念な日本維新の会

共同代表である橋下氏の無配慮な発言で、色々振り回されているようだ。

橋下氏 風俗業の進言“認識甘かった”

5月16日 12時13分

日本維新の会の橋下共同代表は記者団に対し、今月上旬に沖縄のアメリカ軍普天間基地を視察した際に、アメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことについて、「アメリカの風俗文化や価値観についての認識が甘かった」と述べ、不適切だったという認識を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014615211000.html

橋本氏は国会議員ではないが、日本維新の会の共同代表であり、又、知事でもある。その立場で、議論を呼びそうな発言、行動をするのであればしっかりとその影響まで見極める必要があるのは当然なのだ。

韓国で、日本人と居たという理由で韓国人が殴られる事案が発生

もう、この反日感情は意味不明なレベルだ。

「日本人といるな」反日夫婦と日本領事館職員が殴り合い=韓国

2013/05/13(月) 13:45

  韓国の釜山南部警察署は13日、口論の末に暴力行為を働いたとして、50代の夫婦と日本領事館の韓国人職員(49)を、傷害などの容疑で不拘束立件したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

  報道によると、11日午後11時20分ごろ、釜山水営区の居酒屋の前で、日本領事館職員と日本領事館領事(47)が話をしていたところ、男(55)と女(52)が「なぜ韓国人が日本人と一緒にいるのか」などと因縁をつけ、職員と口論になった。

  男と職員は互いの顔を1度殴り、男はけんかを止めようとした領事に対しても1度殴った。さらに通報を受け出動した警察の前で、女は「うそをついた」などとして職員の頭を殴った疑いが持たれている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0513&f=national_0513_040.shtml

日本語で書いてあるのに、記事を読んで内容がすぐに理解できなかった。簡単にいえば、日本領事館職員と日本領事館領事(韓国人)が居酒屋の前で話をしていたら、何故か韓国人が二人に因縁をつけて暴行を働いた……意味が分からない。