2013年6月8日土曜日

日本海側でのメタンハイドレートの調査

青山氏がさんざん煽ってきた話だが、ようやく動き出しそうだ。

メタンハイドレート、日本海で本格調査開始

TBS系(JNN) 6月8日(土)12時55分配信

 資源エネルギー庁は、「燃える氷」と呼ばれ次世代のエネルギーとして注目されるメタンハイドレートの日本海での埋蔵量を調べるため、8日朝から初めての本格的な調査に乗り出しました。

日本海側にも使えるメタンハイドレートがある!これがはっきりすれば、色々な問題が解決すると同時に色々な問題が噴出すだろう。

ゴールドマン・サックスの予想と韓国の現実

すごいな、ゴールドマン・サックス。

韓国株:「KOSPI、1年以内に2400ポイント」

記事入力 : 2013/06/07 08:55

 世界的な投資銀行ゴールドマン・サックスは今月4日、韓国総合株価指数(KOSPI)が1年以内に2400ポイントまで上昇すると予想した。下半期の世界景気が緩やかに回復し、韓国株式市場に対する投資心理が改善するとみられることが根拠だ。このほか、韓国企業の収益改善、外国人投資家による売り攻勢が弱まるとみられることも要因になるとした。2400ポイントは現在の水準(1959.19ポイント)に比べ22%上昇した水準となる。

予測するのはタダだし、外れても責任取る必要はないしな。