2013年6月21日金曜日

ネットで在留カードが手に入る時代

恐ろしいな、インターネット!

在留カード偽造容疑、男逮捕=「ネット注文」中国から郵送―大阪府警

時事通信 6月21日(金)18時16分配信

 在日外国人に発行される在留カードを偽造したとして、大阪府警国際捜査課などは21日までに、有印公文書偽造容疑で大阪市西区九条、中国籍の会社員鄭為文容疑者(29)を逮捕した。

ワンクリックで核兵器まで!というインターネットジョークを目にしたことがあるが、あまり笑えない話だな。

韓国籍サッカー選手が、北朝鮮体制を称賛して捜査?

恐ろしい話だな。韓国は個人の思想まで取り締まろうというのか。

韓国検察、サッカーの鄭大世さんを捜査 「北朝鮮体制を称賛」の疑い

産経新聞 6月21日(金)18時16分配信
 【ソウル=加藤達也】韓国の検察当局は21日までに、韓国のプロサッカー、Kリーグの水原サムスンに所属し北朝鮮代表としてワールドカップ(W杯)出場経験もある在日韓国人の鄭(チョン)大世(テセ)さん(29)について、北朝鮮体制を称賛する行為を禁じた国家保安法に違反した疑いで捜査を始めた。複数の韓国メディアが報じた。
国家保安法って法律があるのか。日本にこのような法律があったら逮捕者続出するんだろうな。

末期、社民党の暴言

断末魔、と言い換えてもいいのかもしれない。

海兵隊基地は「人殺し基地」 社民・山内氏が暴言

2013.6.11 20:46 [社民党
 社民党の山内徳信参院議員(比例代表)は11日の参院外交防衛委員会で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設について「辺野古新基地建設は人殺しをする戦争目的の飛行場建設だ。(米国の)海兵隊の使う基地は人殺しのためのものだ」と述べた。
その発想、すげーわ。

野党の見苦しい政局戦略

うわぁ、社民党、痛いねぇ。

野党で首相問責案提出も 社民

2013.6.20 17:04

 社民党の又市征治幹事長は20日の記者会見で、与党が衆参両院で安倍晋三首相出席による予算委員会の開催に応じない場合、野党が共同して参院に首相問責決議案を提出すべきだとの考えを示した。福島瑞穂党首も常任幹事会で「首相の国会拒否は重大な事態だ。問責も辞さないことになる」と強調した。

安倍氏が国会から逃げ回っているという印象を国民に与えようという策略か。

安倍氏の支那への発言「対話のドアはいつでも開いている」

有り体に言えば挑発だろうな。

習近平主席といつでも会談する用意…講演で首相

読売新聞6月20日(木)10時22分

 【ロンドン=池松洋】安倍首相はロンドンでの19日夜の講演で、冷え込みが続く中国との関係について「習近平シージンピン国家主席といつでも首脳会談する用意はある」と述べた。

 会場からの「経済成長には中国との関係改善が必要ではないか」という質問に答えた。

日本と支那との関係改善、とは言いつつも、結局のところ支那の強硬姿勢が問題なのである。安倍氏は支那に対して「会談はいつでもやるよ」と言うが、支那共産党の現在とっている政策からすれば、なかなかそういった方向へ舵を切るのは難しいだろう。