2013年7月15日月曜日

元教官が明かす韓国アシアナ航空操縦士の実態

これが本当だとすれば……、本当なんだろうな。嘘だと疑う理由がない。

<アシアナ機事故>元教官がパイロット養成の内幕を明かした衝撃的メール!―ドイツ紙

配信日時:2013年7月15日 11時10分
13日、アシアナ航空のボーイング777が米サンフランシスコ空港で着陸に失敗した事故を受けて、あるメールに注目が集まっている。メールの差出人は元パイロット教官で、韓国のパイロット養成の内幕を暴いている。写真は事故機。
2013年7月13日、アシアナ航空のボーイング777が米サンフランシスコ空港で着陸に失敗した事故を受けて、あるメールに注目が集まっている。メールの差出人は元パイロット教官で、韓国のパイロット養成の内幕を暴いている。独紙ディ・ヴェルトが伝えた。

韓国では、体裁を整えることが最も重要で、それ以外の部分は割と軽視される。美容整形大国である理由もその辺りにある。

海洋基点の強化

遅い対応だねぇ。

領海基点400島保全強化…所有者確認、命名も

読売新聞7月15日(月)8時39分

 政府は、領海の範囲を設定する基点となっている約400にのぼる離島の保全に乗り出す方針を固めた。

やらないよりはもちろん良いわけだが、でも今更という感じはする。

税金で上海研修、第1陣が帰国

あらあら、オンブズマンも騒いでいるというのにさっさと送り出していたのか。凄いな、鹿児島。

航空路線維持で上海研修、県職員第1陣が帰国

読売新聞7月14日(日)9時47分

 鹿児島—中国・上海間の航空路線維持のため、職員ら300人を上海に派遣する鹿児島県の研修事業の第1陣22人が13日、3泊4日の研修日程を終え、鹿児島空港へ帰着した。

行ける間に行ってしまおうという話か?

議員報酬削減には断固反対の立場を示す青森市議会

国会議員もけっして他人事では無い話だな。

議員報酬削減反対で見えた“品格”「議会のことは議会が決める」

産経新聞7月14日(日)11時30分

 これが市民を代表する議員かと思うと、開いた口がふさがらない。青森市議会(定数41)が6月定例議会で青森市の鹿内博市長が提案した議員報酬15%削減案を否決した。だが、否決理由は明確に示されず、昨年12月に続く2度目の否決となった。「議会のことは議員が決める」という理屈だというが…。

誰だって報酬を減らされるのは嫌だろう。だが、それは税金で賄われていると言うことを忘れていないか?

韓国がアシアナ機事故でアメリカに情報公開規制を求める

えええーなんだってー!(棒

アシアナ機事故 韓国が米に異例の書簡

7月14日 16時14分

アメリカ・サンフランシスコの空港で韓国の旅客機が着陸に失敗した事故で、韓国の事故調査委員会は、アメリカ側に対して調査した内容を一方的に公開しないよう求める異例の書簡を送り、操縦ミスとの印象を与えるという国内の不満を反映した対応とみられています。

自国の報道規制に飽き足らず、アメリカにも注文をつけ始めたようだ。これが韓国という国なんだな。