2013年9月4日水曜日

ATD-Xの試験

「心神」と呼ばれていたATD-X(先進技術実証機)の試験が行われたというニュースが流れていた。

日本独自開発のステルス戦闘機「心神」の試験写真公開=中国

2013/08/31(土) 19:17

  防衛省技術研究本部のウェブサイトはこのほど、日本が独自に開発・製造を行っているステルス戦闘機「心神」の技術実証機に対し、機体の静強度を確認するための試験を行ったと発表した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  静強度試験は技術実証機の部品と機体全体の強度や剛性(曲げやひねり、圧縮などの外力に対して変形しにくい性質)を検査するための重要なテストだ。開発計画によると、「心神」の先進技術実証機は2014年にテスト飛行を開始する予定だ。(編集担当:米原裕子)

国内では見かけないニュースだな。

福島第1原発を襲う、汚染水問題

この問題、最近騒がれているが、事故直後から予測可能な事態だった。

政府・与党、東電任せを反省 強い危機感 福島第1汚染水漏洩

産経新聞9月3日(火)8時55分

 政府・与党は東京電力福島第1原発の汚染水漏(ろう)洩(えい)問題を、安倍晋三政権への信頼を失墜させかねない事態とみて危機感を強めている。首相や菅義偉官房長官が、政府が前面に出る姿勢を繰り返し強調するのもそのためだ。ただ総合対策の実行はこれからで、自民党からは「取り組みが遅い」(塩崎恭久政調会長代理)との批判が相次いでいる。

安倍政権は今更危機感を強めているようだが、未だ事件の全貌を秘匿し続ける東電に事態収拾を任せる事そのものが無理なのだ。