2013年9月18日水曜日

遮水壁の建設に纏わる顛末

朝日新聞が嬉しそうに報じた遮水壁の話だが、記事の作りからしても「東電」=「悪」って事にしたいらしいな。

遮水壁の建設、2年前に見送る 東電、経営破綻を懸念

朝日新聞デジタル 9月18日(水)5時50分配信

 東京電力福島第一原発事故後の2011年6月、東電が汚染水の流出を防ぐ遮水壁の設置を検討しながら、経営破綻(はたん)のおそれがあるとして着工を先送りしていたことが、当時の民主党政権幹部の話でわかった。東電側が当時試算した約1千億円の設置費用の負担に難色を示したためで、その後の汚染水対策の遅れにつながった可能性もある。

まあ、民主党の失態もバレてしまったわけだが。

支那の無人機を撃墜せよ!

無人偵察機、支那もあの手この手を使ってくるな。

無人機撃墜、政府が検討 対処方針策定に着手

産経新聞 9月18日(水)7時55分配信

 中国軍が無人機を尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で飛行させたことを受け、政府が国籍不明の無人機に関し、領空に侵入し国民の生命・財産に危害を及ぼしかねない事態での対処方針の策定に着手したことが17日、分かった。対処方針に撃墜任務を盛り込むことも検討。航空自衛隊のパイロットに武器使用のあり方を徹底させるため、部隊行動基準(ROE)に反映させることも視野に入れる。

日本側のアクションが遅れれば遅れるだけ、致命的な事態を招くだろうな。

支那空軍、地下基地に戦闘機保有

ソレは大変だ~!(棒

中国空軍 40か所以上の地下秘密基地に1500機を保有との報告

NEWSポストセブン9月18日(水)7時0分

 中国空軍は中国全土に40か所以上の地下秘密基地を建設し、少なくとも1500機の戦闘機や爆撃機などを収容していることが分かった。敵の攻撃に備えるためで、地下基地に格納できる飛行機の数としては世界一で、核攻撃を受けても防備できるほどの頑丈さだという。ロシアの軍事専門サイト「ロシア軍事評論ネット」などが伝えた。

地下基地に戦闘機ねぇ。浪漫はあるけど。