2013年9月25日水曜日

韓国、FX見直し理由は、「周りが気になる」から

流石、虚栄の国は言うことが違う。

FX見直しの主な原因は、 "周辺国のステルス配置"

入力 2013.09.25 09:29 | 修正 2013.09.25 10:04

 次期戦闘機(FX)事業の原点から再起動される。防衛事業庁はギムグァンジン国防部長官の主宰で防衛事業推進委員会(部屋寒さ)を開き、 "F-15SE次期戦闘機の機種選定中"を審議したあげく、この案件を否決させ、事業を最短時間内に再度推進することにした。

先日も迷走していると言及したが、次世代機選定に相当な混迷状況を迎えて居るようだ。

JR北海道の脱線事故

なかなか根の深い問題のようだ。

JR北海道脱線事故 ココがありえない レールの異常放置97カ所

2013.09.24

 単なる事故ではなかった。北海道七飯町(ななえちょう)の函館線大沼駅構内で発生した貨物列車の脱線事故は、レール幅の異常な拡張を放置するというJR北海道の杜撰な運行体制が、招いた人災だった。事故をきっかけに国土交通省に指示され、レールを調べ直したところ、100に迫る計97カ所に異常放置が判明。国交省は24日までに同社に事業改善命令を出す方針を固めた。安全を軽んじる企業体質に怒りが渦巻いている。

ある意味、起こるべくして起こった事故だろう。

くる病と放射脳

思いっきり親の責任ですな。

放射能恐れ? 外遊び減り、乳幼児にビタミンD欠乏性くる病に

産経新聞 9月25日(水)8時37分配信

 日光を浴びずに母乳栄養での育児を続けた影響からか、乳幼児がビタミンD欠乏性くる病になる事例が報告されている。小児科医らは「子供の成長には日光は不可欠。妊娠期から適度な日光浴とバランスの良い食事を取ってほしい」と呼び掛けている。

しかし、放射脳になって病んでしまった人にとっては、原発は悪でなければならないし、自身は被害者で無ければならない。

汚染浄化装置(ALPS)の再稼働

おー、ようやくか。

汚染水浄化装置、27日再開…福島第一

読売新聞 9月25日(水)7時48分配信

 福島第一原子力発電所の汚染水処理の切り札と期待される浄化装置「アルプス」について、東京電力は試験運転を27日に再開する方針を決めた。

とはいえ、ALPSが動いたからと言って、楽観視出来ないんだよなぁ。

安倍氏、カナダで積極外交

「何のためにカナダに行ったのか」という惚けた質問をネットにあげる人も結構居るのだが、少しくらい頭を使う方が良い。

首相、カナダに到着 首脳会談へ

産経新聞9月24日(火)10時55分

 【オタワ=水内茂幸】安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日早朝)、カナダの首都オタワに到着した。ハーパー首相と24日午前(日本時間同日深夜)に会談し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉での連携や、低価格の新型ガス「シェールガス」のカナダから日本への輸出協力などで一致する見通しだ。

安倍氏の狙いが良いか悪いか、は別にして、やりたいことはハッキリしている。