2013年9月27日金曜日

秘密保護法案の行方

だんだん骨抜きになるのが、この手の法案の定め。

<秘密保護法案>「知る権利」明記見送り…政府、自民に原案

毎日新聞9月26日(木)22時28分

 政府は26日、特定の秘密の漏えいや不正入手に厳罰を科す「特定秘密保護法案」の原案を自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・町村信孝元官房長官)に提示した。報道の自由について「十分に配慮」と明記。国民の「知る権利」の規定は見送った。来月15日召集予定の臨時国会提出を目指すが、公明党は知る権利の規定を求めており、修正される可能性もある。報道の自由の配慮規定も適用範囲が明確でないことから、国会論戦の焦点になりそうだ。

「報道の自由」って、個人的には凄く胡散臭いものだと思っているんだが、本来の報道の自由って、一体何処に行っちゃったんだろう?