2013年10月1日火曜日

歴史をファンタジーのまま教える国、韓国

韓国の歴史が壮大なファンタジーであることは、説明するまでも無い。

韓国で高校教科書めぐり「歴史戦争」 左右両派の対立激化

2013.10.1 11:14

 高校で使う韓国史の教科書をめぐり、韓国ではいま保守派と左派の理念対立が激化し、さながら“歴史戦争”(韓国メディア)の様相まで呈している。日本で「日教組」による自虐史観の歴史教育が糾弾されたように、韓国でも近年、教員労組「全教祖」による左翼偏向の歴史教育が問題となっている。

これを是正しようという動きがあるのは、度を超した反日政策が展開されている反動なのだろう。

支那の武器産業を支える日本の民生品

基本的には武器に転用される恐れのある高度な機械部品等は輸出が規制されているのだが、日本の民生品レベルまでその網がかけられていないのが現状だ。

中国軍迎撃ミサイルに日本部品 機関紙「国防上危険」

2013.9.30 21:06 [日中関係

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報のウェブサイト「環球網」は30日までに、中国軍の防空システム用の迎撃ミサイルなどに日本メーカー製の電子部品が使われているとして、兵器に使う部品を外国に依存しているのは「国防安全上の重大な危険だ」と報じた。

そして、支那が使っているのは、そうした民生品の一部だと思われる。こうした部品まで禁輸することは困難で、日本政府としては対応に苦慮することになりそうだ。

福島第2原発を何故廃炉にするのか?

意味が分からない。

福島第2原発:廃炉検討の考え示す 茂木経産相

毎日新聞 2013年09月30日 20時10分(最終更新 09月30日 22時40分)

 茂木敏充経済産業相は30日、東京電力福島第1原発の汚染水問題を巡る衆院経済産業委員会の閉会中審査で、福島第2原発について「福島県の皆さんの心情を考えると、現状で他の原発と同列に扱うことはできない」と述べ、廃炉を検討すべきだとの考えを示した。福島県は県内全原発の廃炉を求めており、県民感情に配慮した形だ。

茂木氏もこの程度の政治家だと言うことか。