2013年10月7日月曜日

TPPと聖域

聖域とは一体何だったのか。

<TPP>農産物「重要5項目」も検討対象 政府・自民方針

毎日新聞10月6日(日)23時8分

 【ヌサドゥア(インドネシア)宇田川恵】自民党は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉で、農産物の「重要5項目」を関税撤廃・削減の対象にするかの検討に入る。これまで重要5項目を「聖域」とし、関税交渉のテーブルに載せないとしていたが、関税分野の交渉が難航していることを受け、方針転換する。自民党が関税見直しの方向性を打ち出せば、政府も重要5項目の扱いの再検討に入る見通しだ。

これで又、国内の政府への批判は高まりそうだね。

ドルウォンチャート1070ウォンの攻防

順調にウォン高進行中だな。

USDKRW(5時間)20131007134255

お昼休みにアップしようとした記事が上手くアップ出来なかったので、現状だけペタり。

安倍氏は靖国神社参拝すべきか?

支那や韓国との摩擦を懸念って、「今更」感が強い。

首相どうする?靖国参拝 「秋は困難」の見方

安倍晋三首相が今月17日から20日までの靖国神社の秋季例大祭に合わせて参拝するかどうかに注目が集まっている。かねて参拝に意欲を見せる首相だが、実際に踏み切れば、中国や韓国が猛反発し、外交懸案となっている両国との首脳交流の再開が遠のくのは確実。政府、与党内では「秋は困難」との見方が大勢だ。
新聞各社は靖国参拝を何とか阻止しようと、色々吹聴している。だが、現実問題として、参拝してもしなくても支那や韓国との関係は変化しない。

経産省 異例の賃上げ要請

……アホかっ!と、突っ込みたくなってしまった。

経産省 異例の賃上げ要請へ

10月5日 6時46分

来年4月の消費税率の引き上げに備え、企業向けの大規模な減税措置が決まったことを受けて、経済産業省は今後も景気の回復を続けるには企業の取り組みが欠かせないとして、経済界に対し、異例の賃上げ要請を行うことになりました。

やりたいことは理解出来るが、お役所から民間に金を使え!と要請して「はい、そうですか」と応じられるわけも無い。

支那J-15はF-18Aと同レベルの実力?

支那が作っている戦闘機J-15に関する話だ。

中国の空母艦載機「J-15」は30年前の米軍機と同じ水準―米メディア

2013年10月05日

米軍事サイト「StrategyPage」は1日、中国初の空母艦載機「J-15」は、米国で30年前に運用が開始された戦闘機「F-18A」と同じ水準だと報じた。4日付で環球網が伝えた。
記事は、量産が始まった「J-15」(最大離陸重量30トン)について、中国は米艦載機F-18E(同30トン)に「勝るとも劣らない」と公言しているが、「実際は30年前の米戦闘機F-18A(同23トン)により近い」との見方を示している。

量産が始まったとされているJ-15、その実力は30年前の機体と同等だとか。