2013年10月18日金曜日

反原発を考える

元首相である小泉氏が、反原発の狼煙を上げている。

小泉元首相、脱原発促す 「原発ゼロでも成長可能」

2013年10月16日(水)19時14分配信

 小泉純一郎元首相は16日、千葉県木更津市で講演し、原発政策に関し「原発ゼロでも十分に経済成長できる」と強調し、再稼働を目指す安倍晋三首相に重ねて政策転換を促した。

元首相である小泉氏は、その政策の内容はともかく、リーダーシップとマスコミの扱い方は非常に上手かった。その点で、僕の尊敬する政治家のウチの一人だが、特に反原発発言についてはちょっと、と思うところが多い。

韓国の負債、1千兆ウォン

だけじゃ無いだろ?タイトル詐欺だな。

韓国、国の負債が1千兆ウォン…「手に負えない」(1)

中央日報日本語版 10月17日(木)14時26分配信

今年末の韓国の負債が1053兆ウォンで、国内総生産(GDP)の80%に達する見通しだ。
世宗(セジョン)特別自治市の政府世宗庁舎で16日に初めて開かれた国会企画財政委員会の国政監査で、企画財政部は国会議員からじゅうたん爆撃を受けた


一応断っておくが、韓国の負債は、日本の借金とは性格が違う。だから、同列に扱うべき話では無い。

自然エネルギー発電推進の対価

朝日が珍しい記事を取り上げてるな。

広がる自然エネ、上がる電気代 ドイツ家庭また負担増

2013年10月17日19時41分
図:ドイツの標準家庭の1カ月の電気料金の推移
 「脱原発」を進めるドイツで、家庭の電気料金が来年もまた値上がりすることが15日、確実になった。太陽光など自然エネルギー発電の導入促進に向け、電気料金に上乗せする「再生可能エネルギー法賦課金」が来年も増額されるため。標準家庭の値上げ幅は、少なくとも年間約40ユーロ(約5200円)になる見通しだ。

まあ、前から言われていたことなので。