2013年12月12日木曜日

まだ諦めていなかったKFX事業

まあ、夢見るのは自由だ。

防事庁、双発タイプの韓国型戦闘機を開発へ

記事入力 : 2013/12/11 09:59

 米国のF16戦闘機と同水準の韓国製戦闘機の開発を目指す「韓国型戦闘機開発事業(KFX)」に関して、防衛事業庁(防事庁)が、2基のエンジンを搭載した双発機を開発する方針を暫定的に決めたことが分かった。KFXの開発費は当初の6兆ウォン(現在のレートで約5890億円、以下同じ)から8兆ウォン(約7854億円)に増え、開発時期も当初の2021年より2-4年ほど先になると推定されている。

だけど、防衛庁で考えるならもっと現実的な目標にしろよ。

支那に歓迎される朴槿恵氏

そうだな、日本としても歓迎だ。

ソウルで朴大統領の退任求める1万人デモ、「親中反日で素晴らしいのに」「日韓の政府は親中だと長続きしないの?」―中国ネットユーザー

XINHUA.JP 12月10日(火)15時15分配信

韓国ソウルで7日、約1万人の民衆が反政府デモに参加し、朴槿惠大統領の退任を求めたことを受け、中国ネットユーザーが様々な感想を寄せている。

支那に韓国がすり寄っていることは、支那も歓迎しているし、もちろん日本としても歓迎するよ。