2013年12月20日金曜日

フィリピン派遣の緊急援助隊、帰港

お帰りなさい!ご苦労様です。

フィリピン派遣の緊急援助隊、海自呉基地に帰港

読売新聞12月20日(金)14時24分

 台風被害を受けたフィリピンで支援活動にあたっていた自衛隊の国際緊急援助隊800人余りが20日朝、護衛艦「いせ」などで広島県呉市の海自呉基地に帰港した。

どんな活躍だったのか、自衛隊のHP以外にはほとんど情報がなかったけれども、とにかく無事帰ってきた、というのが、先ず喜ばしい。

第4次F-XのF-35A、購入拡充か

要はF-35Aの買い増しの検討をするという話。

「F35」旧型の主力機の代替に検討

12月18日 4時37分
防衛省は17日閣議決定された「防衛計画の大綱」で、離島防衛のため、航空戦力を優位に保つ方針が打ち出されたことを受けて、戦闘機部隊の能力向上に向けて、旧型の主力戦闘機の代替として、次期戦闘機、F35を導入する方向で検討することにしています。
2日遅れのニュースに関する記事だがF-35関連の記事は追っかけることにしているので。

韓国、夢の高速鉄道

へー、凄いねー(棒

高速列車の新技術 ソウル―釜山は1時間半=韓国 

記事入力 : 2013/12/19 11:25

【ソウル聯合ニュース】早ければ2~3年後、高速列車を利用してソウル―釜山間を約1時間半で移動できるようになる見通しだ。

 韓国産業通商資源部の国家技術標準院は19日、経済的な波及効果が大きい41の技術を今年の新技術に選定した。

韓国の高速列車KTXは、事故・故障率も凄い鉄道として有名だ。が、最高時速430km/hを出せるからといって、それで運行できるとは限らない。