2014年12月24日水曜日

第3次安倍内閣に対し、安定の韓国

……。

「正しい歴史認識を土台に」 韓国政府、第3次安倍内閣に注文

産経新聞 12月24日(水)21時4分配信

 【ソウル=藤本欣也】韓国外務省は24日、第3次安倍内閣の発足を受けて報道官論評を発表、「日本政府が北東アジアの平和と安定、共栄のため、近隣諸国との友好協力関係を発展させていくことを望む」との立場を示した。その上で、「来年の国交正常化50年に合わせ、正しい歴史認識の土台の上に、韓日関係を未来志向的な関係に発展させるよう努力することを期待する」と注文を付けた。

「正しい」歴史認識ねぇ。


我々の日本政府の歴史認識の誤りを韓国が認定するのだとしたら、いったい韓国の歴史認識の正しさは誰が保証してくれるんだい?

 

少なくとも、日本側の歴史認識には、多くの公文書や当時の報道記事などによってその正しさは証明されているんだが、韓国側の歴史認識といえば、ウリナラファンタジーの中だけにしか存在しないじゃないか。

 

韓国と「未来志向」で付き合うほど馬鹿らしいことはないな。

ちょっと距離をとって生暖かい目で見守るくらいが調度良いかも知れない。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。