2014年1月24日金曜日

外国人労働者受け入れを検討する、政府の愚

時限措置で終わるわけが無いだろう。

外国人労働者受け入れ拡大へ

1月24日 13時8分
政府は、東日本大震災の復興事業に加え、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、建設業の労働者が不足するおそれがあるとして、関係閣僚会議を開き、来年の春をメドに、外国人労働者の受け入れを拡大する時限的な措置を取る方針を確認しました。
建設労働力不足は確かに深刻だ。だが、外国人労働力に頼らねばならない状況があるとしたら、その状況の方をまず何とかすべきだ。


人口ロジウム作成、実用化も?

ロジウムというのはレアメタルの一種であり、排ガス制御の触媒に使われるそうな。

レアメタル“錬金術” 京大教授ら人工ロジウム作製、実用化へ

 最も高価な金属の一つでレアメタルのロジウムとほぼ同じ性質の合金を性質の近い二つの金属から作製することに京都大理学研究科の北川宏教授のグループが成功し、22日発表した。合金の価格はロジウムの10分の1から3分の1で済む。「現代の錬金術」と言え、材料開発の新技術として期待されるという。

【 2014年01月23日 09時23分 】

発想は単純だが、実現するところが凄いね。

韓国軍のイージス艦、迎撃用ミサイルを搭載せず、独島級は「独島のホテル艦」という別名が

んー、それって「イージス艦」と読んで良いのか?

<陸·海·空军近代化>ヘリない揚陸艦·ミサイルないイージス.. 'ソックビン海軍」

入力 2014.01.23 12:01 | 修正 2014.01.23 14:41

歴代政府が掲げた「大洋海軍(大洋海军)」の旗が無色に2014年現在までに行われた海軍化事業は、あんこのないあんパンに過ぎない。予算が確保できず、海軍戦力化に難航している間、独島とであっても·馬羅島などの領土防衛の問題は、足の甲に落ちた火になった。

注:機械翻訳を使っています。

「イージス」はギリシャ神話に登場する「盾」を意味する訳だが、盾たるミサイルを持っていないとは。