2014年2月5日水曜日

原発リスクと、発電と

久しぶりに原子力発電について書こうと思う。以前も似たような事は書いたけどね。

原発を超えたスペインの風力発電パワー

2014年1月27日(月)18時42分

 スペインの風車といえば、ドン・キホーテ。そのスペインで昨年初めて、風力発電が電力供給源のトップになったことが送電企業の報告書で分かった。全発電量の21・1%を占め、原子力発電の21%をわずかに上回る。これに石炭火力発電、水力発電が続く。

冒頭で紹介したのは、スペインの事情。

大気汚染を外国のせいにする支那

まー、ご立派。

わが国の深刻な大気汚染は欧米の消費者の責任でもある=中国報道

2014-02-04 17:30

 中国では1月30日より深刻な大気汚染に見舞われ、各地でPM2.5の数値が軒並み上昇し、人びとの暮らしにも影響が出ている。中国各都市では大気汚染によって視界500メートル以下となり、上海市内の高速道路では視界不良が原因で交通事故が発生、3名が死亡した。ラジオ・フランス・アンテルナショナル中国語版が報じた。

視界が500m以下って凄いな。

内閣府職員殺人事件、被害者はいつ韓国に入国したのか?

さーて、訳がわからなくなってきた。

日本の内閣府職員変死、真冬になぜゴムボートに?

記事入力 : 2014/02/04 08:59
 米国留学中に国際会議出席を目的に韓国を訪れ、行方不明になっていた日本の内閣府男性職員(30)が先月20日、福岡県北九州市若松区沖で遺体で発見された事件は、韓国での足取りに疑問点が多く、日本の警察当局は男性職員が何らかの犯罪に巻き込まれた可能性も視野に捜査を進めている。
マスコミが独自に取材をしているせいか、別の理由があるのか、足取り情報はかなり混乱しているな。