2014年5月13日火曜日

韓国旅客船セウォル号は、フィリピンに売却予定だった?

そうなの。

改造の危険性隠しフィリピンに売却図る 重心上がり積載可能重量半分以下に

2014.5.13 10:10 [韓国

 韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、運航会社の清海鎮海運が、改造の結果同船の重心が上がり、不安定で危険な状態になったことを隠して、売却交渉を行っていたことが13日、分かった。合同捜査本部の関係者が明らかにした。

このブログでも散々危険性は指摘したけれど、こんな船売るつもりだったとは。

小池百合子氏の妄言

自民党女性議員妄言シリーズになりつつあるな。

反日教育国からの労働者受け入れについて小池百合子氏の見解

2014.05.11 07:00

 政府が検討を始めた「年間20万人の外国人労働者の受け入れ」については、元々自民党の外国人材交流推進議員連盟が2008年にまとめた「1000万人移民受け入れ構想」にある。移民基本法を制定して将来的に1000万人の移民を受け入れるという内容で、提言は当時の福田康夫首相に提出された。同議連は政権復帰後の昨年、「自民党国際人材議員連盟」として再スタートした。議連会長の小池百合子氏に今後の展望と課題を直撃した。

この人、保守を名乗っているらしいのだが……。


小池氏は、ジャーナリスト・ニュースキャスターから政治家への華麗なる転身。そして、自民党中堅議員としての存在感を示しているらしい……のだが、細川内閣で総務政務次官に就任していたような経歴の持ち主である。

国務長官だったライス氏との会談で、「私は『日本のライス』と呼ばれているようですが、日本でライスは米(こめ)になります。よって、マダム・スシと呼んでみてはいかがでしょうか」などという寒いギャグを飛ばしていたくらいだから、ジョークのセンスは最悪だろうな。

 

しかしそれでも、時の権力者や実力者の近くを渡り歩くだけの嗅覚はあるようで。

まあ、小池氏がどのような政治家かは、以下のような団体に所属していることから類推することは出来る訳だが……、割と節操が無い。


で、移民政策についてどのような考えを持っているかが「NEWSポストセブン」に取り上げられたわけだが、この人移民推進派なのね。

──単純労働者の受け入れは治安上問題が大きいという指摘がある。

小池:特に、建設など単純労働者は期限付きにして、工事が終われば帰国してもらうことを厳格にやらなければいけません。

 一方で、日本で研修を受けて医療や介護などの資格を取った能力のある人は働ける期間を長くするなど、日本社会に貢献してもらえるようにする。社会保障の面では相手国との条約を整備し、日本で働くことが不利にならないような制度作りも必要です。働く側も働く国を選択しますし。

先ずは、単純労働者の受け入れについて、条件付きで賛成らしい。

良く聞かれる話だが、単純労働力が激減するのでそれを補う必要があるというのが根底にある話だろう。だが、僕はそもそもそうした主張に疑問を感じる。

 

今、何よりも真面目に取り組まねばならない話は、少子化対策だ。20年後に労働力が減るなら、今、現在、子供を産む能力のある人に何としてでも頑張って貰う、それが一番現実的な話だと思う。

そして、養育費の負担が大きいというのであれば、国策として日本国籍を持つ者限定でそれを税金で補うくらいのパフォーマンスが必要では?

 

そこまでしてでも、やっぱり人口削減は免れないだろうが、それでも減少率を緩和することくらいは出来るハズだ。そして、その結果は甘んじて受け入れるべきだ。

どうして老人優遇より、将来を担う若者に金をかけろという発想にはならないんだろうか?


そして、その少子化対策にとって、こうした単純労働力の受け入れや移民受け入れは、大きな阻害要因となり得る。何故ならば、経営者はより安い労働力を求めるからである。

期限付きだろうが何だろうが、まともに機能するとは思えない。何故なら、大半の労働者は支那や韓国から流入すると考えられるが、彼等は通り名を使って何度も自由に名前を変えるのだ。厳格なチェックなど、そこをすり抜ける手法があればどうとでもなるだろう。それとも、指紋でも採取するのか?それこそ人権派の皆さんが黙ってはいないだろう。

帰国を厳格に、といっても何度も再入国されれば意味が無い。そして、食い止める方法も現状では無いのだ。

 

また、「医療や介護などの資格を取った能力のある人」は、自国で働くことこそ望むだろうし、今の医療や介護の現場から人が逃げ出すのは、そもそも労働環境として劣悪だからという根本的な問題がある。これは建設業でも同じことだ。

つまり、外国人労働者すら忌避するのが医療や介護の現場、建設業界なのだということだ。

そして、現在、研修制度は農家によって悪用されている実態がある。今のザルのような研修制度そのものに欠陥を抱えているのに、それを拡充しようなど正気の沙汰とは思えない。

国家の根幹を担う業種を支える人材を、外国人労働力に求めるなどキチガイ沙汰だ。

そして、仮に医療や介護の現場を支える一翼を、外国人労働力が担う状況になったとき、日本は外国人労働力無しには成り立たない国家になってしまうことを意味する。

じゃあ、その次はどうなるのか?ということを、ドイツの現状を見れば容易に推測が出来るだろうに、何故、この小池氏を始めとする政治家の皆さんは理解しようとしないのだろう。


小池氏は更にこんな話を。

──期限付きの労働者では、人口減をカバーすることにはならない。「移民」を入れるかどうかの課題は残る。

小池:「移民」というのは非常に狭い見方です。UAE(アラブ首長国連邦)の人口は約920万人ですが、その8割が外国人。国籍を持つ人は2割です。それは極端な例ですが、人口減少をカバーすることと国籍を与えることは違う。将来の日本をイメージした時、期限付きの出稼ぎ労働者もいれば、日本で資格をとって社会に貢献する国際人材もいるといった多様な社会の姿がありうるのではないでしょうか。

 しかし、国際人材であっても、私は地方参政権付与には否定的です。参政権を望むなら日本国籍の取得が不可欠です。アメリカでは市民権を付与する際、星条旗に向かって宣誓させるなど極めて厳格です。国籍付与は、日本に必要な人材かどうか、こちらが厳選すればよいわけです。

いきなりUAEの話を持ち出しているが、UAEだろうがUSAだろうが労働力拡充や移民政策が失敗している現実に変わりは無い。UAEは資源と金があって労働力が不足しているという特殊な環境だからこそ、外国に労働力を求める姿が成り立っている訳で。でも、金が無くなったらどうなんだろうね?

もちろん、日本には真似出来ない。

「期限付きの出稼ぎ労働者もいれば、日本で資格をとって社会に貢献する国際人材もいるといった多様な社会」だと?人権派の皆さんは「多様」という言葉がお好きらしいが、それが良いことかどうかはもう少しきっちり考えるべきだ。

そして、どのような未来を迎えるかは上述した通り。

外国人労働者への依存は、麻薬を使うようなもので、常用すれば身を滅ぼす。適度な使用はOKだというのが麻薬の常識ではあるが、少なくともそれを常用しなければ成り立たないような使い方は適度な使用とは言わない。


更にこんな寝言も。

──親日的な国ならまだしも、反日教育をしている国から労働者を受け入れるのはリスクが大きい。受け入れる国を選別すべきと考えるか。

小池:国際人材でも中国人比率は高くなるでしょう。ノーリスクとは言いません。しかし、日本が国家として衰退するリスクにも向き合う必要があります。外国の例も参考にしつつ、世界に通用する人材を日本が確保するという決意で臨む必要があると考えます。

国家としての衰退が、外国人労働者への依存で止められると思っているのならば、もう、議員は辞めるべきだろう。

支那や韓国からの人材流入で、一体何が起こったかと言えば、スパイの増殖であり、日本の技術の流出だ。

 

もう、将来的に多くの分野でトップレベルを維持するのは難しいと言うのが、日本の近い将来起こりうる状況であり、それは各分野の技術者が枯渇しつつあるという現状が引き起こしている。

その流れは止められないにしろ、一部の分野だけでもトップレベルを維持するという方針を、国家として定められないのだろうか?

そうしたら、全盛期の働きは無理でも、ある程度の成長は維持出来るだろうに。そして、少子化を食い止める事が出来れば、再び成長することだって無理では無い。


仮に、日本がこのままおいさらばえていくだけの老人だったとしても、老人には老人の働き方がある。

日本は、既に若い世代の国家では無い。だったら、そのあり方を今一度見直すべきだろう。 若返りを望むのか、或いは老後の道を進むのか。

外国人労働力や人材に頼って延命措置を望むよりも、身の丈に合った道を日本は選び取っていくべきだ。

 

無論、老後の道を選び取ったとしても、成長を諦めるという話では無い。

自身でやれる範囲でやる、と、そういう話なのだ。

小池氏の発言の何がダメって、外国人労働力を受け入れることが前提になっているところがダメなのだ。

え?少子化対策じゃ間に合わない?じゃあ、どの程度間に合わなくて、人材の足りない期間を埋め合わせる方法が、本当に外国人労働力を受け入れる以外に選択肢が無いのか?その辺りから話が出来ないんじゃ、どうしようも無い。

 


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

野田聖子氏の妄言

この人、自民党にいちゃダメでしょう。

野田聖子氏、政権を批判「安全保障と少子化はリンク」

2014年5月8日15時51分

自民党の野田聖子総務会長は月刊誌「世界」(岩波書店)6月号のインタビューで、安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の行使容認について「安全保障も少子化とリンクしてくる。本当に安全保障を考えるなら、50年もつものを考えなければならない」と述べ、日本の現実に即した議論が出来ていないと批判した。

現実が見えていないのは、貴女の方だと思うが?

『美味しんぼ』がフルボッコ

雁屋氏は炎上商法でも狙っているのかな。

官房長官、「美味しんぼ」の鼻血描写に不快感

2014/5/12 12:59

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、マンガ「美味しんぼ」で主人公らが東京電力の福島第1原発を訪れた後に鼻血を出す描写について、不快感を示した。被曝(ひばく)と鼻血には因果関係がないとの見方を示したうえで「科学的な見地に基づいて正確な知識をしっかりと伝えていくことが大事だ」と強調した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

とうとう官房長官まで出てきたよ(笑

韓国では建設中のビルも傾く

おお、国と一緒で傾いているな。

「信じられない...新築の建物が崩壊の危機」

記事入力2014-05-12 10:24 | 最終修正2014-05-12 11:18
(忠南=ニュース1)ハンギウォン= 12日午前、忠清南道牙山市ヅンポミョンソクゴクリ牙山テクノバレー内に新築されているオフィスビルの建物が傾いて崩壊の危機に瀕している。
何をしたらこんな事になるのか。