2014年5月14日水曜日

支那の環境意識と現実

支那の環境問題は、今やその土地に人が住めないところまで来ている。

広東に「赤きドナウ川」出現・・・記録的豪雨に企業「しめた!」と汚染水

2014-05-14 11:09

 中国で11日、ウェブサイトに「真っ赤に染まった川」の写真が掲載された。撮影場所は広東省恵州市内。広東省は11日に記録的な大雨に見舞われたが、雨がやんだ直後の撮影という。中国では、大雨の際に川の水量が増えたことで、企業が「発覚しにくいチャンス」と考え、汚染物質を含む廃水を流し込む事例が多発している。中国新聞社などが報じた。

だが、「命より金が大事」というのが、支那の現状なのだ。

支那、南沙諸島の暗礁を埋め立てる

手段を選ばなくなってきた感じだな。

中国、暗礁埋め立て 南沙諸島に砂を大量搬入

2014年5月14日 朝刊

 【マニラ=共同】中国が、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で実効支配する暗礁に大量の砂を搬入、埋め立てにより陸地を拡張していることが十三日分かった。米フィリピン両軍事筋が共同通信の取材に明らかにした。既に小規模な基地を設置、将来は滑走路の建設も可能だという。フィリピンは「暗礁を島にする異例の動きで基地強化の一環」と警戒している。

フィリピンは指を咥えて見ているだけか?

国益を求めない公明党

優先課題じゃ無い?何故?

集団的自衛権「優先課題でない」 公明、首相をけん制

2014年5月14日 朝刊

 政府は十三日、憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認に向け、安倍晋三首相が自ら十五日に記者会見し、与党協議の検討内容となる「基本的方向性」を示すことを明らかにした。だが公明党の山口那津男代表はこの日、二〇一二年末の衆院選後に交わした連立政権合意を持ち出して「(解釈改憲は)優先課題でない」と言明し、首相へのけん制を強めた。 

本当にこいつら与党か?