2014年10月23日木曜日

財務省が「先生を1万8千人減らせると胸を張る

そりゃ、見事なコストダウンで。

「先生1.8万人減らせる」 財務省が「機械的に」試算

朝日新聞デジタル 10月23日(木)9時19分配信
 財務省は、全国約3万の公立小中学校をすべて標準的な規模に統廃合すると、5462校少ない2万5158校になるとの試算をまとめた。必要な教員数は小学校だけで今より約1万8千人少なくなるという。試算をもとに、来年度予算案で教員の定員削減と人件費抑制を文部科学省に求めていく考えだ。
まあ、単に規模だけを集約するという算出方法なので、朝日新聞も「機械的に」と強調しているが、余りあてになる話では無い。

支那でエボラ発生!? → 記事削除

日本としては、一番発生して欲しくない地域だ。

エボラ実験薬 患者で直接臨床試験

22 10月 2014, 16:51
中国南部の広東省でエボラ出血熱に感染している疑いが持たれていた43人は、分析の結果、陰性だった。新華社通信が伝えた。だが広東では、衛生管理の強化が続いている。アフリカ諸国からの入国者たちは、エボラ出血熱の感染拡大を引き起こす潜在的な危険性を持っている。
「ロシアの声」ソースでは、陰性だったと伝えている。が、陽性だったと伝える記事も出回った。