2014年11月4日火曜日

「再生可能エネルギーに関する五つの誤解」の間違い

ややこしいタイトルになってしまった。

再生可能エネルギーに関する五つの誤解

野澤 哲生=日経エレクトロニクス

2011/07/11 10:17

 電力危機の中、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーが話題になっています。テレビでもそれを取り上げた番組を見ない日はないほど。ところが、残念ながら、再生可能エネルギーに否定的なコメンテータの方の多くは、再生可能エネルギーを事実に基づいて正しく理解していない、つまり誤解しているようです。

かなり面白かったので、古い記事だったが題材にしてみた。

文科省が副教材の適正使用を通知

ふむ、宜しい。

副教材の適正使用通知へ 朝日作成教材などの偏向懸念 文科省検討

2014.11.2 05:07
 朝日新聞が作成し学校に無料配布している教育特集「知る沖縄戦」など、一方的な歴史観に基づく副教材をめぐる問題で、文部科学省が都道府県教委に対し、副教材の適切な取り扱いを求める通知を出す方向で検討を始めたことが1日、文科省関係者への取材で分かった。学習指導要領の趣旨に沿った内容のものを選んで使用するよう、学校現場への指導徹底を図る。特に歴史教材については、児童生徒だけでなく保護者らへの誤解を招かないよう十分な配慮を求める方針だ。
対応が遅いのが問題だが、対応する事に対しては評価したい。

韓国で換気口落下事件を受けて採ったトンデモ対策とは?

……マジ?

「通気口の上にガラスの壁が出来ました」

記事入力2014-10-29 16:08
29日午後、ソウル麻浦区アヒョン洞の中央車工事現場の地下鉄通気孔にガラスの壁が設置されている。
普通の人は意味が分からないと思うんだ。

移民政策はどんな層に需要があるのか?

移民政策の悪評は、多くの国で聞かれる。にもかかわらず、日本でもこれを推し進めようという流れになっている模様。

特区法改正案を閣議決定 家事支援の外国人受け入れ

2014年10月31日(金)
 政府は31日、地域を限定して規制緩和する国家戦略特区での追加策を盛り込んだ特区法改正案を閣議決定した。家事支援サービスで外国人労働者の受け入れを解禁することなどが柱。開会中の臨時国会に提出し、早期に成立させて来年4月の施行を目指す。
今回の、特区制度利用で家事支援外国人の受け入れという方向性は、試験的に行われるという意味では評価すべき点もあるが……。