2014年12月11日木曜日

魑魅魍魎集まるCOP20で、日本は針の筵か

針のムシロっていうより、ポッポが用意した日本のための墓穴から抜け出せないのが主な原因なんだが。

目標提出、日本へ圧力強まる=温室ガス削減で―COP20

時事通信 12月11日(木)14時59分配信
 【リマ時事】国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)で、望月義夫環境相は10日(日本時間11日未明)に演説し、2020年以降の温室効果ガス削減目標の提出時期に関しては「できるだけ早期の提出を目指す」と述べるにとどめた。米国や中国など主要国が相次いで温室ガス削減に向けて積極姿勢を示す中、世界第5位の温室ガス排出国でありながら提出時期すら示せない日本への圧力は強まる一方だ。
しかし、なかなかヒドイ記事を書くな、時事通信。

桜島で、無人機での空撮実証実験

イイネ。

火山噴火調査へ、空から無人機 桜島で実証実験

朝日新聞デジタル 12月10日(水)15時15分配信
 人が立ち入れない危険な火山災害の現場を無人機で調べる国土交通省の実証実験が、活発な噴火が続く桜島(鹿児島市)で行われている。撮影、採取したデータをもとに噴火の状況をつかんだり、土石流の発生予測に生かしたりするのが狙いだ。
日本の無人機技術は諸外国に比べて後れをとっているようだが、こうした実証実験を繰り返す事で着実に伸びることを期待したい。