2014年12月18日木曜日

集団的自衛権でシーレーンを守れ

ふむ。

機雷掃海、特措法での対処否定=停戦合意こだわらず―菅官房長官

時事通信 12月18日(木)18時4分配信

 菅義偉官房長官は18日午後の記者会見で、安全保障法制整備で焦点の一つとなっている中東での機雷掃海について、「いかなる事態でも切れ目のない対応を可能とする法整備が極めて重要だ」と述べ、来年1月召集の通常国会に提出する法案の中で位置付けを明確にする意向を示した。その上で、「将来、ニーズが発生してから特別措置法で対応することは考えていない」として、特措法での対処は否定した。

相変わらず、菅氏の発言は明確だな。

F-35の整備拠点、日本に設置

前から言われていた話だね。

日本でF35整備=米軍、アジアの拠点設置へ

時事通信 12月17日(水)19時59分配信

 米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F35」のアジア太平洋地域での整備拠点が日本に設置されることが17日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。在日米軍の運用面での利点や日本企業の技術力に加え、航空自衛隊が次期主力戦闘機として2017年度からのF35導入を決めていることなどが評価され、日本が選ばれたとみられる。

具体的になったって話だろうか?

ロシア、両替停止などの混乱が起こる

うーん。

ルーブル急落で両替停止など混乱続く

12月17日 12時15分

原油価格の下落を受けて、産油国ロシアでは、経済状況が悪化するとの見方から、16日、通貨ルーブルが急落しましたが、一夜明けた17日もロシア極東で一部の銀行がルーブルから外貨への両替を停止するなど混乱が続いています。

ある程度予想はしたいたけど、政策金利引き上げの効果は殆どなかったか。