2015年2月13日金曜日

日韓スワップ延長のお断り

いや本当に、日本にメリットが無いから。

韓日 通貨交換協定の延長を協議中

2015/02/12 19:36
【世宗聯合ニュース】緊急時に外貨を融通し合う韓国と日本の通貨交換(スワップ)協定で、23日に期限を迎える100億ドル(約1兆1969億円)分の協定について、両国が延長を協議中であることが分かった。韓国金融市場関係者が12日、明らかにした。今週にも結論が出る見通し。
「お・こ・と・わ・り」します。


先ずは、リンクから。
日韓の2カ国の間で取りきめられたスワップ協定は、2013/7/4に無事終了しており、現在残っているのはチェンマイイニシアチブに関するスワップ協定である。
まずは、2国間協定の方を振り返っておく。
  • 2005年5月 日韓通貨スワップ協定締結 30億ドル相当
  • 2008年12月 リーマンショックの影響を見て、限度額を200億ドル相当に引き上げ
  • 2010年10月 増額終了で30億ドル相当に戻る
  • 2010年6月 日韓通貨スワップ協定の3年間延長を決定
  • 2011年10月 欧州危機のため、引き出し限度額を30億ドルから700億ドル相当に引き上げ(時限措置)
  • 2012年10月 時限措置が終了し、30億ドル相当に戻る
  • 2013年7月 日韓通貨スワップ協定終了
うーん、めでたい。


で、チェンマイイニシアチブ関連の日韓のスワップ協定はこちら。
  • 2001年7月 上限20億ドルのドルウォン間の一方向スワップ締結
  • 2006年2月 それまでの取極に代えて、日本側は100億ドル、韓国側は50億ドルの双方向スワップを締結。2015年2月に期限を迎える。
で、その期限が刻々と迫っているという状況なんだよね。

チェンマイイニシアチブの通貨スワップはIMF資金とリンクして発動するという構成になっていて、IMF融資が無くても発動可能なのは総額の3割までと言う付帯条件が付いているモノである。
つまり、IMFの介入を回避しようとすると、30億ドルまでしか使えないという紐付きの通貨スワップなのだ。
 
まあ、だから日本としてはこのスワップ協定を結んでいたところで痛くも痒くも内のだが、メリットも無いという。


去年の年末に麻生氏から「韓国から申し出があれば」という条件付きで、スワップ延長を検討するという話があったが、基本的には現状の麻生政権はその線で話を進める様に思われる。
 延長されなかった場合、両国のスワップ協定は途絶えることになる。2001年7月に20億ドルから始まった両国のスワップ協定は05年50億ドル、06年130億ドル、08年300億ドル、11年700億ドルと拡大を続けた。だが、両国の関係が冷え込み、スワップ規模は12年には130億ドルに減少。13年には30億ドル分の協定を延長せず、現在100億ドル分だけが残っている。
記事は正確では無くて、100億ドル分のスワップを韓国が使おうと思うとIMFが喜んで介入してくる。
そんなスワップを結んでいても韓国としては即破綻ということが避けられる「信用」の一助にはなる。

日本は、竹島辺りの話に決着がつけば、喜んで延長するんじゃないだろうか(棒
っていうか、そういう交渉をしろよ(怒


このスワップ問題は、韓国にとっては騒がれるとマズイので、密かに進めるつもりだろう。
万が一、韓国国内でニュースになって騒がれれば、クネクネの支持率は更に下がること請け合いである。

【社説】20%台に落ちた朴槿恵大統領の支持率

2015年01月29日09時59分
  朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政遂行支持率が20%台まで落ちた(29.7%:リアルメーター27日調査)。就任から2年も経たないうちに支持率が国政動力のマジノ線といわれる30%以下に落ちた大統領は類例がない。さらに心配されるのは、朴大統領が国政の遂行を「うまくできていない」(62.9%)という評価が「よくやっている」(29.7%)という評価の倍を超えた点だ。このような傾向が続けば、朴大統領の国政動力は回復不可能なレベルに落ち、早期レームダック状況が固着するかもしれない。
既に支持率は2割台にまで落ちている。

朴大統領誹謗ビラ、釜山で数百枚発見

2015年02月13日08時54分
  12日午後、釜山市蓮堤区(プサンシ・ヨンジェグ)の釜山市庁近隣道路に朴槿恵(パク・クネ)大統領を誹謗する内容のビラが数百枚まかれて警察が捜査に乗り出した。ビラには着物を着た朴大統領が笑う姿で登場して上段には「傾国之色」との文面が記されている。
こんなビラまで登場する始末。


クネクネが支持率回復するためには、もう竹島上陸よりインパクトのある行動をしなければならないだろう。
ただ、気になるのはこちらのニュースだ。

自民・二階氏、韓国の朴大統領と会談調整 日韓首脳会談実現へ

2015.02.11
 自民党の二階俊博総務会長が、韓国の朴槿恵大統領とソウルで13日に会談する方向で最終調整していることが分かった。複数の党関係者が11日、明らかにした。二階氏は、日韓首脳会談実現に意欲を示す安倍晋三首相から託された親書を渡すとみられる。
筋金入りで、豪腕の売国議員として有名な二階氏、ボンクラならばどうでも良いんだが、これが政治力に長けているから困る。

日韓首脳会談実現の手土産にスワップ延長、なんて話は出てくる可能性が否定出来ない。スワップをイケニエに日本に有利な話が引き出せれば良いかも知れないが、韓国と付き合うことにそんなメリットがあるとは思えない。
だから、これを阻止するためには、日本国内の世論を加速し、韓国国内の反日気運を高めるしかない。
追記
おお、岸田外相が気を吐いているでは無いか(笑

岸田外相が「竹島は日本固有の領土」と主張=韓国ネット「言論の自由にも限度がある」「国際裁判にかけたら韓国が負ける?」

Record China 2月12日(木)20時40分配信
2015年2月12日、韓国・聯合ニュースによると、岸田文雄外相が外交演説で「竹島は日本固有の領土である」と主張した。
追加で安倍氏か麻生氏の話が出てこれば更に良いんだが。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。