26年度ODA白書が発表される

ふむ、内容を見ようでは無いか。

26年度版ODA白書 「国益確保に資する援助」を明確化

産経新聞 3月13日(金)17時18分配信

 岸田文雄外相は13日の閣議で、平成26年版「政府開発援助(ODA)白書」を報告した。2月に策定した開発協力大綱に基づき、国際秩序の維持など日本の平和と繁栄といった「国益の確保」に資する援助を行う方針を示した。

「国益の確保」ねぇ。


2014年版 政府開発援助(ODA)白書

これが平成26年度のODA白書なのだが、東アジア地域の場所を見てみるとこんな事が書いてある。

 現在の中国に対するODAは、日本国民の生活に直接影響する越境公害、感染症、食品の安全等協力の必要性が真に認められる分野における技術協力、草の根・人間の安全保障無償資金協力などのごく限られたものを実施することとしています。

「ごく限られたもの」ねぇ。去年も対支那ODAが行われていたことは知っていたけど、まだやる気らしいね。

 また、そうした対中ODAの大部分を占める技術協力については、日中の新たな協力のあり方として、日中双方が適切に費用を負担する方法を導入することについて両国間で合意しており、今後段階的に実施に移される予定です。

「日中双方が適切に費用を負担」というのが何処までやれるか、が見物ですな。個人的には一切カットで問題無いと思うんだけどね。


だって、GDPで既に日本を抜き去って、現在世界2位。今年はついに世界1位を狙おうというのに、未だにODAって……。

 日本の対中ODAは1979年から開始されたが、これまで円借款(有償資金協力)は約3兆2079億円、無償援助1472億円、技術協力が1505億円にのぼる。一部には対中ODAはすでに終了したとの誤解があるが、終わったのは円借款(08年度で終了)だけで、残りの無償援助と技術協力は今も続いている。

http://www.news-postseven.com/archives/20101027_4445.html

記事は2010年なので情報は古いが、今もその状況に変化はない。

ODAで金と技術を出す一方で、領土はつけ狙われ、沖縄などにも着々とその勢力を伸ばしつつある支那の力を、未だに抑えられていないとは、何とも間抜けな話である。


そもそもこのODA、本当に出す意味があるのか?というのは、支那を見てもそう思うわけだが、韓国を見てもそれを強く感じる。

 

韓国へのODAの実績は以下のようなものだ。

  • 韓国鉄道設備改良事業 1966-06-08 39.6億円
  • 韓国漢江鉄橋復旧事業 1966-06-17 3.6億円
  • 韓国建設機械改良事業 1966-07-20 23.4億円
  • 韓国水利干拓および浚渫事業 1966-07-20 11.88億円
  • 韓国海運振興事業 1966-07-27 32.43億円
  • 韓国中小企業および機械工業育成事業 1966-07-27 54.0億円
  • 韓国鉄道設備改良事業(2) 1967-03-23 33.65億円
  • 韓国輸送および荷役機械改良事業 1967-06-27 9.35億円
  • 韓国光州市上水道事業 1967-07-11 6.05億円
  • 韓国市外電話拡張事業 1967-07-11 3.60億円
  • 韓国大田市上水道事業 1967-07-11 5.90億円
  • 韓国産業機械工場拡張事業 1967-07-31 10.80億円
  • 韓国昭陽江ダム建設事業 1967-08-07 3.96億円
  • 韓国中小企業および機械工業育成事業 1967-08-07 26.69億円
  • 韓国高速道路建設事業 1968-06-26 10.80億円
  • 韓国市外電話拡張事業 1968-10-30 6.48億円
  • 韓国昭陽江ダム建設事業 1968-12-28 46.98億円
  • 韓国高速道路建設事業 1969-04-14 18.00億円
  • 韓国農水産振興事業 1969-06-19 8.92億円
  • 韓国嶺東火力発電所建設事業 1969-09-01 6.41億円
  • 韓国清州市上水道事業 1969-12-04 3.24億円
  • 韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円
  • 韓国昭陽江ダム建設事業 1970-02-04 27.01億円
  • 韓国市外電話拡張事業  1970-06-25  5.17億円
  • 韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
  • 韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業 1972-04-10 272.40億円
  • 韓国総合製鉄事業 1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
  • 韓国商品借款商品借款等 1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
  • 韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
  • 韓国通信施設拡張事業 1973-04-23 62.00億円
  • 韓国漢江流域洪水予警報施設事業 1973-07-20 4.62億円
  • 韓国商品借款 1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
  • 韓国浦項総合製鉄所拡充事業 1974-05-22 127.88億円
  • 韓国大清多目的ダム建設事業 1974-12-26 118.80億円
  • 韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
  • 韓国浦項総合製鉄所拡充事業 1975-07-30 2.25億円
  • 韓国北坪港建設事業  1976-03-31 124.20億円
  • 韓国忠北線復線化事業 1976-11-26 43.00億円
  • 韓国通信施設拡張事業  1976-11-26 66.00億円
  • 韓国農業振興計画  1977-06-10 126.00億円
  • 韓国超高圧送電線建設事業 1977-11-28 40.00億円
  • 韓国忠B多目的ダム建設事業 1978-01-20 140.00億円
  • 韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
  • 韓国医療施設拡充事業 1978-12-25 70.00億円
  • 韓国農業総合開発事業 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
  • 韓国教育施設拡充事業  1980-01-18 100.00億円
  • 韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業  1980-01-18 40.00億円
  • 韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
  • 韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業 1981-02-27 60.00億円
  • 韓国民間地域病院医療装備拡充事業  1981-02-27 130.00億円
  • 韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院) 1983-10-11  54.00億円
  • 韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川) 1983-10-11 115.00億円
  • 韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州) 1983-10-11 78.00億円
  • 韓国陜川多目的ダム建設事業 1983-10-11 204.00億円
  • 韓国ソウル上水道施設近代化事業 1984-08-08 29.00億円
  • 韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪) 1984-08-08 167.00億円
  • 韓国下水処理場建設事業(釜山) 1984-08-08 63.00億円
  • 韓国気象関連設備近代化事業 1984-08-08 42.00億円
  • 韓国国立保健院安全性研究センター事業 1984-08-08 24.00億円
  • 韓国住岩多目的ダム建設事業 1984-08-08 111.00億円
  • 韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス 1984-08-08 22.00億円
  • 韓国都市廃棄物処理施設建設事業 1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
  • 韓国農業水産試験研究設備近代化事業 1984-08-08 33.00億円
  • 韓国医療施設拡充事業 1985-12-20 123.00億円
  • 韓国下水処理場建設事業(釜山長林) 1985-12-20 92.60億円
  • 韓国下水処理場建設事業(光州) 1985-12-20 75.60億円
  • 韓国下水処理場建設事業(春川)  1985-12-20  32.80億円
  • 韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業  1985-12-20  27.00円
  • 韓国教育施設拡充事業 1985-12-20 152.00億円
  • 韓国総合海洋調査船建造事業 1985-12-20 41.00億円
  • 韓国教育施設拡充事業 1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
  • 韓国中小企業近代化事業 1987-08-18 77.50億円
  • 韓国農業機械化事業 1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会
  • 韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市
  • 韓国酪農施設改善事業 1987-08-18 38.75億円 ソウル牛乳協同組合
  • 韓国臨河多目的ダム建設事業 1987-08-18 69.75億円
  • 韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門) 1988-06-22 44.40億円
  • 韓国栄山江3-1地区防潮堤事業  1988-06-22  44.40億円
  • 韓国下水処理場建設事業(済州・清州) 1988-06-22 41.59億円
  • 韓国教育施設拡充事業  1988-06-22  5920億円
  • 韓国研究所施設拡充事業  1988-06-22 26.79億円  韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
  • 韓国私立大付属病院施設拡充事業  1988-06-22  56.24億円 梨ヤ女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
  • 韓国大田上水道拡張事業  1989-08-22  14.34億円
  • 韓国中小企業近代化事業 1989-08-22  62.00億円 国民銀行
  • 韓国ソウル地下鉄建設事業  1990-10-31  720.00億円
  • 韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院) 1990-10-31  43.20億円
  • 韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業  1990-10-31  21.60億円
  • 韓国中小企業近代化事業  1990-10-31  115.20億円
  • 韓国肉加工施設拡充事業  1990-10-31  17.28億円 畜産業協同組合中央会
  • 韓国配合飼料工場建設事業  1990-10-31  54.14億円 畜産業協同組合中央会
  • 韓国酪農施設改善事業  1990-10-31  24.48億円 畜産業協同組合中央会

いや、あまりにリストが長すぎて貼り付けただけでなので、データの整合性などを検証はしていないのだが……日本人ってバカだろ?

 

韓国は円借款に関しては返済をしており、現在も残金は多少ある様だが、詳しくは調べられなかった(2007年時点で残高175億円が確認出来る)ものの、ペース的には殆ど残りは無いはず。

 

とはいえ、これで今の関係なのだから、バカバカしいというか。

良く、韓国のネットでも「日本の金でナントカしようぜ」みたいな論調を見かける訳だが、そりゃ、これだけ甘やかせばそういう発言も出てくるのは仕方が無いだろう。

 

安倍政権が、今後ODAについてどれ程「国益の確保」に資する援助が出来るのかは見物である。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ