2015年3月26日木曜日

東芝の3次元メモリーは「48層」

何というか、東芝とソニー、シャープとで、何故これ程までに差が開いてしまったのかと嘆かわしくなる。

サムスン超え、東芝世界一へ 3次元メモリー「48層」年内量産

2015.3.25 05:10

東芝がスマートフォンなどに使われる記憶用半導体の「3次元タイプ」のNAND型フラッシュメモリーで、韓国のサムスン電子を上回る製造技術を開発したことが24日、わかった。
サムスン電子の名前など見たくなかったが、産経新聞がこの名前を出したのにはそれなりに理由がある。


表向きの理由はフラッシュメモリーの分野でシノギを削る立場にあるということだが、……まあ、この話はまず以前言及した記事のリンクを紹介してからにしよう。
ちなみに、フラッシュメモリーの業界でシェアのトップから5位までを紹介しておこう。
  1. サムスン電子(韓国) 29.7%
  2. 東芝(日本) 20.5%
  3. SanDisk(アメリカ) 19.7%
  4. Micron(アメリカ) 12.9%
  5. SKハイニクス(韓国) 9.5%
  6. Intel(アメリカ) 6.6%
おっと、6位まで紹介してしまった。
このフラッシュメモリのシェアは色々と変動しているようで、このデータは2014年の第3四半期のデータだ。
ちなみに、日本の国策企業として一時的に保護されていたエルピーダメモリは、哀れ米Micronに買収されて、今やマイクロンの完全子会社である。意外なことに、米Intelはシェアとしては低い。が、これは本業では無いといたったそれだけの話である。
つまり、日本、アメリカ、韓国がフラッシュメモリのシェアを独占しているわけだが……、サムスン電子とSKハイニクスは韓国政府の資金援助を受けていた時代もある国策企業だ。まあ、サムスンは分かり易いが、SKハイニクスは母体が現代グループである。いわゆる財閥系という訳だ。


そうそう、その前にフラッシュメモリとは何ぞやと言う話だが……、こんなものだ。
120106BENANDHP
こんな感じのチップにデータを記憶できるんだが、こいつに使われているといった方が分かり易いかも知れない。
Z
ご存じUSBメモリである。この他にもスマホやPCなど様々なところに利用されているので、使う機会は意外と多い。


で、この分野で東芝が高い技術を持っていることは周知の事実なのだが、リンク先にも紹介したようにSKハイニクスの技術は一部が東芝から盗まれたものである。

企業スパイを野放しにしておく東芝がアホなのだが、それが韓国のやり方でもある。サムスンなどでも日本の技術者を高給で雇い入れ、2~3年働かせるウチに技術を吸い出してポイっというパターンが多いらしい。
一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだったSKハイニクスだが技術が陳腐化してしまったうえ、不当廉売をしたとして東芝やサンディスク辺りから訴追されていることを考えてもこれからシェアは落ちる一方だろう。
それでも東工大辺りと手を組んで技術開発しているらしい(怒)。
外国が出資して日本人が開発し、製品は外国で売りまくられる。何をやっているのやら。


そんな話を知っているだけに、未だサムスン電子の稼ぎ頭であるフラッシュメモリ業界の事は気になっていたのだが……。
去年の記事でも社長が随分と大口をたたいていたが、2012年頃にBiCSの量産計画を口にしていた。
概念概念2
こんな感じの技術だ。
え?分かりにくい?大丈夫、僕だってよく分かっていない(笑)
簡単に言えば、小さいチップに沢山の情報が入れられる様になるって事だ。東芝の技術はBiCSと呼ばれる手法を中心に開発されているが、サムスンはVG-NANDという技術を使っている模様。
記憶素子を垂直に積載する3次元メモリーはサムスンが昨年から32層の積層品を量産しているが、東芝は48層のタイプを開発し世界一に躍り出る。東芝は今年後半から量産する計画で、今後、スマホなどに保存できるデータ容量が飛躍的に増える可能性がある。
で、冒頭の記事に戻るわけだが、集積化に限界を迎えたので積層化するというのが今の半導体業界のトレンド。
今までは歩留まりの悪いサムスンの32層が世界一だったが、東芝は技術的に目処を付けて48層のメモリを作ると言う話。
 東芝は、今夏に一部の建て替えが竣工(しゅんこう)する四日市工場(三重県四日市市)で、新製品を量産する。
来年頃には東芝の48層技術で作られたメモリがお目見えするって段取りになりそうだな。

東芝のビジョンとしては128層くらいまでは展望としてある様なので、更なる技術革新を期待したいところ。
そして、今度は盗まれないようにな!

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ



4 件のコメント :

  1. 露光装置から検査装置までをパッケージで保護しないとね・・・・・

    返信削除
    返信
    1. 現実的にはなかなか難しいですよね。
      SKハイニクスに技術流出したケースでは、ヘッドハンティングされた後にデータ流出という感じですが、不正競争防止法辺りで取り締まるしか無いのが現状です。
      でも、盗まれた後だと実効性が薄いわけで。

      削除
  2. 東芝がんばれ♡がんばれ♡

    返信削除
    返信
    1. 是非、東芝には頑張って欲しいところです。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。