3月22日にデモを計画する日本共産党

ふむ。

3・22大行動

一点共闘広げ安倍政権NO!

2015年3月16日(月)
 平和と民主主義、国民の命と暮らしを破壊する安倍晋三政権の暴走に対して国民の怒りが広がり、一致する要求にもとづく「一点共闘」が発展しています。「一点共闘」を広げてきた無党派・市民のグループと労働組合や民主団体が共同し、22日に東京で、「安倍政権NO!☆0322大行動」を計画しています。
デモをするのは別に自由だと思うんだが、日本共産党はそこそこ議席数も持っているのだから、是非、国会で議論して欲しい

日本共産党の機関誌「赤旗」は、読み物としては面白い。
だが、この「主張」は暴走しすぎである(苦笑)

民主主義を取り戻せ!

大行動は、原発をなくす全国連絡会、首都圏反原発連合、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)、東京デモクラシークルー、自由と民主主義のための学生緊急行動(ex‐SASPL)や、全労連、全日本民医連、若者憲法集会実行委員会などが実行委員会をつくり準備しているものです。22日は、日比谷野外音楽堂での集会(午後1時から)、国会請願デモと国会大包囲行動(2時から)を計画しています。

そもそも、日本共産党の理念って、「民主主義」とは相容れないだろう?
日本共産党こそ、一党独裁を目指し、政治は専門家にお任せというスタイルが好きな政党じゃ無いか。


……とまあ、そういう意地悪な突っ込みはこの辺りにして、民主主義を大事にするというのであれば、国会議員が議論の場で自民党をねじ伏せれば良い。安倍政権の政策がマズイと思ったら、是非そうすべきだ。

こうしたイデオロギーに塗れた主張でデモ行進をすることが本旨じゃ無いだろう?デモは民主主義で許される行動の1つではあるが、国会議員がそれを率先すべきじゃない。

国会議員にとっては国会での議論こそ、民主主義の象徴じゃ無いのか?


で、デモの目的が又凄い。

 原発、集団的自衛権、憲法、沖縄米軍基地、秘密保護法、環太平洋連携協定(TPP)、消費税増税、社会保障、雇用・労働法制、農業・農協改革、ヘイトスピーチなどで広がる「一点共闘」が安倍政権打倒の運動に合流する初めての集会となります。
色々テーマがありすぎて、全く「一点」じゃないんだが……?
実行委員会は、「安倍総理は一部の人々の利益や利権などの都合を重視し、民意に逆らい独裁的な方法で政策を進めています。この政権は全ての問題に立ちはだかる障壁になっていると言っても過言ではなく、問題の解決のためにはまず政権を打倒する必要がある」

政権打破?大いに結構。

だが、それをデモで表現するというのは、政党の姿勢としてはどうかと思うし、機関誌「赤旗」で主張する様なことじゃない。


むしろ、独裁政権を打倒するのであれば、舛添氏を引きずり下ろして欲しいんだが。

「首都・東京から大きく『安倍政権NO!』の意志を可視化するため、独裁政権から民主主義を取り戻すため」にと大結集を呼びかけています。
それこそ、民主主義の欠片も無く、ただ私腹を肥やすだけのやりたい放題だぜ?
 

ロンドン、ソウル…舛添知事の海外出張費、昨年は総額1億5千万円

2015.3.16 14:35

東京都は16日、舛添要一知事が主に都市外交のため、昨年1年間に海外出張した経費総額を公表した。ロンドンやソウルなど計6回分で、約1億5618万円だった。
都民のお金を溝に捨てて、海外で豪遊。
それで一体、舛添は都政で何をしたという話なんだけれども。
舛添知事は「2020年東京五輪の成功を得るために外交をやるのは当然のこと」と話している。

……オリンピックのために動いてたんだっけ???

舛添氏の資金問題を監視して、マスコミを利用して政治の場から引きずり下ろすってのは共産党の得意分野じゃ無いか!

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント