2015年3月5日木曜日

韓国のテロリスト、在韓米大使を襲撃

恐ろしい話である。

駐韓米大使血まみれ、自力で退避 襲撃犯は5年前に日本大使にも投石の過去

2015.3.5 09:58
 【ソウル=藤本欣也】聯合ニュースなどによると、リッパート駐韓米国大使が5日午前7時40分ごろ(日本時間同)、ソウル市内で男に刃物で右頬などを切りつけられ、負傷した。命に別状はないもよう。容疑者は現場で身柄を確保された。
命に別状があっても無くても、国際問題である。下手したら宣戦布告ととられてもおかしくないレベルだ。


韓国人のテロリスト崇拝は今に始まったことでは無い。
こちらの記事でも触れたが、テロリストの名前を潜水艦の名前にするということを平気でやる国なのである。
 容疑者の男は50代の韓国人で、「戦争訓練反対」などと叫んでおり、今月2日から始まった米韓合同軍事演習への反発が動機となった可能性もある。

このニュースでは名前伏せられているが、やっていることはかなり悪質だ。襲撃者は市民団体代表を自称するキム・ギジョン容疑者(54)らしく、会場に入る資格があったかどうかも疑われている(追記7)で言及したが、招待客だった模様。テロリストを招待する団体って、どうなの?と思ったら、(追記5)で言及したが対北朝鮮支援団体だったとか。

襲撃犯
これがそのテロリスト本人のようだ。

 容疑者は、2010年7月に重家俊範駐韓日本大使(当時)にセメントの塊を投げ付けて捕まり、懲役2年の有罪判決を受けた人物だと聯合ニュースが伝えた。

この容疑者は、反日運動にも参加している模様だが、テロリストに理屈は通用しない。自らの主張を正当化する為に暴力行為に及ぶような人間を野放しにしておくのが韓国の警察のやり方なのである。


別の報道によると、襲撃犯は被害にあったリッパート氏の隣の近くのテーブルに座っていたという。だが、「民族和解協力汎国民協議会(民和協)主催の朝食会講演」の会場での出来事である。他国の大使の近くに、この様なテロリストを武器を所持したまま近接させたこと自体が外交問題に発展するレベルである。

近年では反日運動に絡めて対米非難を行う活動もしていたそうなので、危険人物としてマークされていてもおかしくない。


そして、今回の犯行に使われた武器は、「果物ナイフ」だとか報道されているそうだが、刃渡りは25cmもあったのだとか。

 韓国の警察当局によると、襲撃に使われた凶器は刃渡り25センチの果物ナイフだったという。

この長さは日本では完全にアウトである。
日本において刃渡り15cm以上は銃刀法違反で捕まるシロモノとなっており、5cm以上でも軽犯罪法などで取締の対象になるおそれがある。
この長さは心臓に達するおそれがある長さということなので、「果物ナイフ」という表現がされていようと、殺傷可能な武器で襲撃した事実には変わりが無い。

韓国の法律がどうなっているかは知らないが……。

「暴力行為を強く非難する」米声明 オバマ大統領が駐韓大使に電話

2015.3.5 09:46
 【ワシントン=加納宏幸】米国務省のハーフ副報道官は4日、マーク・リッパート駐韓米国大使(42)がソウル市内の会合に出席した際に襲われて負傷したことについて、「暴力行為を強く非難する」との声明を発表した。

流石に、アメリカも黙っているわけにはいかなかったようで、躊躇無く事件に対して非難声明が出されると共に、オバマ大統領からも電話があったようだ。

公式には報道されていないが、本来であれば国家レベルで抗議がなされておかしくない事案である。

 

ちなみに襲撃にあったリッパート氏だが、韓国語でSNSに外交活動などを綴ったり、今年生まれた長男に洗俊(セジュン)という韓国名のミドルネームを付けるなど「親韓派」として有名であったそうな。

反動で嫌韓派にならなきゃ良いけどな。


当然、日本としても容認できるような事件では無い。

官房長官、韓国在留邦人に注意呼びかけ 駐韓米大使襲撃

2015/3/5 11:50
菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、リッパート駐韓米国大使がソウル市内で男に刃物で切り付けられた事件について「こうした行為は決して許されず、強く非難する。厳正に捜査されると思う」と述べた。ソウルの日本大使館を通じて在留邦人に注意を呼びかけるとともに、韓国政府に警備強化を要請したことをあきらかにした。

非難声明と共に、在留邦人にも注意を呼びかけたが……、日米と韓国との溝は寄り深まる方向に作用することだけは間違いなさそうである。


 

追記
この犯人、どうやら「独島を守る会」という団体の会長を名乗っている模様。

裁判所で懲役2年、執行猶予3年の刑を宣告受けて


(ソウル=連合ニュース)イデフイ記者=マーク·リペット米国大使に凶器を振り回した「私たちの庭独島を守る会」のギムギジョン(55)代表は、過去の日本大使にもセメントの塊を投げて処罰を受けた前歴があることが分かった。
つまり、反日活動家というわけである。
キム代表は、昨年を掛け、これに前日本大使を攻撃していたことをつづった本である「独島と私たち、そして2010年」を出版した。

更に本も出版している模様。

 

この事件、2010年にソウル市内で当時韓国に駐在していた日本の重家俊範大使が講演をしている最中に、大使に対してコンクリートの塊を投げつけた事件である。

大使を庇った女性職員の手に塊が直撃し、出血する怪我を負っている。

流石に「外交使節に対する暴行の容疑」で逮捕されたが、判決は懲役2年、執行猶予3年で野放し状態だった模様。反日無罪という所かな。

今回は流石に実刑は免れないとは思うが、既に執行猶予の3年は経過しているようなので、前回のは実質無罪扱いだ。酷い話である。

追記2
外遊中のクネクネも流石にコメントを出さざるを得なかった模様。

朴大統領「韓米同盟の攻撃...決して容認できず」

記事入力2015-03-05 11:36
[アジア経済シンボムス記者]パク·クネ大統領は5日、マーク·リペット駐韓米国大使襲撃事件と関連し、「今回の事件は、在大使の物理的攻撃であるだけでなく、韓米同盟の攻撃としては決して容認できない」と述べた
流石に「良くやった」とは言えないだろうね。
「独島を守る会」の会長であり、反日活動の英雄のこのテロリストを、犯罪者として断罪せざるを得なくなった訳だが……、自らの政策にも大きく影響しかねない話だけに、判断を誤るとまたセウォル号の時みたいに大炎上するぜ?
そして、今回は相手がアメリカであるだけに、対応を間違うと同盟関係にすら傷がつきかねない。
ここで、支那が暗躍すると……、目も当てられねぇな。
追記3
この事件、背景にはシャーマン国務次官の発言があったと思われ、3月4日にはこんな活動もやっていたとか。

韓国 「米高官の発言は日本擁護」と反発

3月4日 14時59分
アメリカ政府の高官が日本・中国・韓国の3か国の協力を進めるためにも歴史認識の問題には慎重な対応が必要だと発言したことを受けて、韓国では「アメリカが日本を擁護する側に回った」などと反発が広がっていて、4日、ソウルのアメリカ大使館近くで抗議活動が行われました。

リッパート氏はオバマ氏の側近であるという事情もあって、オバマ氏としても弱腰対応は出来ないだろう。これ、想像以上に厄介なことになりそうである。

追記4

筋金入りの反日活動家を、何とか反米勢力と断定して切り捨てたい意向が韓国メディアにはあるようだが……。

ギムギジョン所持配布資料に「戦争の訓練中止·戦作権還収」

SBS | バクハジョン記者 | 入力 2015.03.05 12:57 | 修正 2015.03.05 13:36

~~略~~

キム代表が所持していたA4用紙サイズの配布資料には、「南北対話に立ちはだかる戦争訓練中止しろ!韓国に戦時作戦統制権の返還せよ!」という文句が太字で書かれています。その下には、「2014年5月15日には平和憲法、日本集団的自衛権の主張には、ひたすら沈黙して2014年10月23日には「OPCON」(作戦統制)米国に戦時作戦統制権無期(武器)煙しながら、ついに2014年12月29日にはMOU、米国、日本と不法に軍事情報共有弱く覚書を」という文章が書かれています。

反米活動家であれば問答無用で「悪」、反日活動家であれば問答無用で「善」としたい韓国政府にとっては、悩ましい話になりそうだ。

犯人のテロリストは、「祖国統一」というのがその主張の根底にある様だが、その礎として竹島の占有を正当化し、結果的に日本もアメリカも邪魔者扱いせざるを得ない立場になった模様。

しかし、反日政策を展開し、アメリカを味方に付けておきたい韓国政府としては当然受け入れられない主張なので、反米テロリストとして処罰する方向にしたいはずだ。

クネクネも「韓米同盟の攻撃」として容認できないとして、事態の収拾を図る構えみたいだが……。

追記5

あー、主催者がこれじゃあねぇ。

取り押さえられ「テロをやった」=飛び交う悲鳴、流れる鮮血-韓国

~~略~~

午前7時半から朝食会を兼ねた講演会が始まる予定だったが、大使は5分ほど遅れて到着。周囲の出席者と名刺交換などをしていたとき、7~8メートルほど離れた席に座っていた男が早足に近寄り、犯行に及んだ。白いテーブルクロスには、多数の血痕。事件後も会場に残っていた米大使館関係者は「大丈夫だと思う」と言いながら、厳しい表情で電話をしていた。
 警察は周囲に警察官や機動隊員ら28人を配置していたと発表したが、関係者によると、取り押さえたのは周囲の出席者らだった。主催者の対北朝鮮支援団体「民族和解協力汎(はん)国民協議会」の関係者は「これまで閣僚らもゲストに呼んだことがあったので…」と言葉少なに語り、警備が不十分だったことを認めた。(2015/03/05-11:00)

対北朝鮮支援団体が開催するような講演会に、在韓アメリカ大使が出席するのもかなりリスキーだと思うが、その結果がこれだからなお悪い。

追記6

リッパート氏、命に別状はなさそうだがかなりの重症である模様。

リッパート米大使意外に重傷... "傷1〜2cmギルオトウミョン命の危険したかもしれない"

入力:2015.03.05 13:43 |修正:2015.03.05 15:34

翻訳精度があまりにアレなので、記事を要約。

  • リッパート氏は合計5カ所を突かれた
  • 指の靭帯と神経が切断された
  • 顔の傷は11cm、深さ3cmで、頬骨から顎まで避けている状態
  • 80針以上縫合した
  • 頸動脈を傷つけており、生命への危険があった
  • 左手と手首は尺骨神経を部分的に損壊し、靱帯が2カ所切断している左腕には3cmの貫通傷
  • 手術後5~6ヶ月はマヒが残る可能性が高い

テロとの戦いに厳しい態度を採るアメリカである。流石にこれは容認できないだろうね。

追記7

計画的犯行で、主催者から招待されていた模様。

「米国を叱ってやろうと」=10日間計画練る-駐韓大使襲撃犯

 【ソウル時事】ソウルでリッパート駐韓米大使を切り付けて逮捕された男(54)は5日、連行された警察署で「一人でやった。米国のやつらが正気を取り戻すように、叱ってやろうと思った」と語った。警察関係者が明らかにした。

 男は取り押さえられた際に足を負傷して病院で治療を受けた。その際には、「戦争演習を中断せよ。演習のために南北離散家族再会が実現しなかった」と強調。聯合ニュースによると、男は「講演の案内状を受け取った後、10日間計画を練った」とも述べたという。(2015/03/05-13:44)

主催者の責任も問題になりそうだけど、韓国政府、どーするつもりなんだろう??クネクネまだ帰ってこないよね?

追記8

えー、遺憾の意だと?

韓国が米国に遺憾の意 

2015年3月5日 15:18

韓国政府当局者は、駐韓米大使襲撃事件について、韓国政府として米国に遺憾の意を伝えたと明らかにした。(共同通信)

「遺憾の意」:思い通りに行かなくて残念に思うこと。

僕の中の遺憾の意に対する常識ががが……。

いやまあ、翻訳した人のセンスなんだろうけどさぁ、少なくとも謝罪していないって事だよね?

でも、本来なら、外交官の安全を守る義務が韓国側にある訳で、「遺憾の意」なんて示している場合じゃ無いと思うんだが。

追記9

クネクネが被害者のリッパート氏に電話したそうな。

朴大統領「似たような経験...どのように大変理解」

記事入力2015-03-05 20:47 | 最終修正2015-03-05 20:54

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中のパク·クネ大統領は5日(現地時間)襲撃を受けたマーク·リペット駐韓米国大使と通話して上の意を伝えた。

「似たような経験」というのは、2006年5月の遊説中にカッターナイフで顔を切り付けられた事件の事を言っているようだ。右耳下から顎にかけて10センチの傷を負い60針縫う手術を受けたそうな。

話すのが大変だ、ということがわかっていて5分も通話をしていた事実にビックリだが、謝罪の言葉が無かったことにもビックリだ。

「私も大変だったから、貴方も大変だろう」

……何で他人ごとですか?

これ、国同士の問題であるという意識は皆無だってことかな??韓国政府にはアメリカ大使の身体に危険が及ばぬように保護する義務があるわけだが、その辺りは無視ですかそうですか。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. あちらの言論へのテロリストは税金で飯喰い政府お抱え。

    返信削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。