韓国海軍に納入予定の次期護衛艦の「いかり」が落ちる

おお、相変わらずだな!

次期護衛艦「江原」、設計と異なる箇所に是正命令

STX造船海洋に対し補完を要求

記事入力 : 2015/03/27 10:11
 韓国の防衛事業庁(防事庁)は、昨年8月に進水した次期護衛艦の4番艦「江原」(2300トン)について、設計とは異なる形で作られた部分があるとして、メーカーのSTX造船海洋に対し補完を要求した。防事庁が26日に明らかにした。
ふーん、次期護衛艦ね。


韓国の次期護衛艦って何だろう?と思って調べたら、どうやら仁川級フリゲートのようだな。
仁川
確かこのブログでも仁川級フリゲートのニュースは扱ったことがある。
ああ、これだ。
で、ワイルドキャットを載せるとかなんとか……。
そして、こちらの記事も関係しているらしいね。


さてさて、幾つかリンクを紹介したが、基本スペックなどは前の記事を参照して欲しい。
1番艦が2011年4月、2番艦「京畿」が2013年7月、3番艦「全北」が2013年11月、4番艦「江原」が2014年8月という凄いスケジュールで急造している感じがするが、バグなどの洗い出しはこれからなのだろうか?
或いは、運用レベルでは支障の無い程度に枯れたシステムなので、問題が出にくいのか。少なくとも、新機軸の装備があるという話は聞かないので、問題が出にくいのだろうな、きっと。
速力30kntの高速艦で、排水量3,000tクラスの中型艦で見る限りはステルスデザインが採用されている。
何やら艦対空ミサイル4セル分を搭載するなど色々な装備が満載という所も、いつもの韓国軍お得意パターンの船だ。
最初の計画では24隻、現状で20隻以上製造する予定であるとされている。

一応セルフ引用を。

で、4番艦「江原」は2014年8月12日に進水して、2015年後半には就役する予定だったが、スケジュール遅延は避けられそうに無いようだ。
 防事庁の関係者は「先月9日、江原の試験運航の最中に、いかりが落ちて水中音波探知機のカバーが破損した。原因を調査した結果、設計ではいかりを固定するピンが2本になっていたが、製造段階で固定ピンは1本しか取り付けられていなかった」と話した。
韓国では良くこの手の手抜き工事が発覚する。
固定するピンが2本必要な設計を1本にするなんてセコいことをやっているが、しかし、現実的にはこの手の手抜きはそこかしこにあるのだろう。
 江原は、配管のつなぎ目も設計とは違う形で作られていたという。防事庁の関係者は「配管のつなぎ目は保護装置を取り付け、頑丈につながなければならないのに、単純溶接で継ぎ合わせた。
溶接からしてこの始末である。
最初の設計どおりに艦艇の補完を行うよう、STX造船海洋に是正命令を出した」と語った。STX造船海洋は、防衛産業不正で身柄を拘束された丁玉根(チョン・オククン)元海軍参謀総長の収賄事件に関与した企業だ。
丁玉根元海軍参謀総長って、救難艦「統営」のソナーを魚群探知機にするのに一役買った人物か。

なかなかやるなっ!

さてと、この仁川級フリゲートだが、本来であれば蔚山級フリゲート9隻及び浦項級コルベット24隻の更新をする目的で作られているはずだった。
現実は、蔚山級フリゲート(1981年就役:基準排水量1,500t)も浦項級コルベット(1984年就役:排水量950t)も現役で動いている訳だが、老朽化が目立つうえに装備の面でも見劣りする。
そんな訳で仁川級フリゲート(2013年就役:排水量2,300t)への更新を急がねばならない事情はある訳だ。

日本でこのサイズに該当する船というとあぶくま型護衛艦がある訳だが……、比較してイイモノかな?一応載せておこう。アメリカの船は軒並み大型化しちゃって、比べようが無いんだよね。
仁川級フリゲート あぶくま型護衛艦
基準排水量 2,300t 2,000t
満載排水量 3,100t 2,900t
全長 114.0m 109.0m
全幅 14.0m 13.4m
機関 CODOG方式 52.000shp CODOG方式 27,000ps
速力 32kt 27kt
乗員 145名 120名
主砲 62口径 127mm単装砲 62口径76mm単装速射砲
対空砲 ファランクスBlock1B型 ファランクスBlock1型
SAM RIM-116B RIM-116(計画中)
SSM SSM-700「海星」x4x2 ハープーンSSM4x2
魚雷 三連装単魚雷「青鮫」x2 三連装短魚雷発射機x2
VSL SLCM用VLS (4セル) 74式アスロックSUM8連装
艦載機 スーパーリンクス Mk.99 VERTREP・HIFR搭載可能
機関の能力差はsHpとpsの換算を加味しても倍近くの性能差があり、主砲も大型のものを搭載、韓国の仁川級フリゲートの方が高出力重武装になっていると言えよう。

豪華な仕様の仁川級フリゲートだが、今のところ3隻しか配備出来ていない。4隻目の「江原」は施工が設計図とは異なるらしく、暫くお預けになりそうである。
やれやれ、北への備えはいいんですかねぇ?老朽艦にいつまでも守らせておくようなアホなことは止めた方が良い。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント