AIIBの創設メンバー加盟に一喜一憂する国々

ほほぅ。

台湾をAIIB創設メンバーに認めず 将来の加盟は可能=中国

2015年 04月 13日 14:01 JST
[北京 13日 ロイター] - 中国政府は13日、台湾はアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバーにはなれないと言明する一方で、将来的な加入は歓迎する意向を表明した。
台湾は断られた模様。


AIIB絡みで台湾も色々あったようだ。
この記事で言及させて頂いたように、馬政権がどういう判断だったかは知らないが、AIIBに参加すると言い出して台湾国内で騒ぎになっていた。
中華思想を絶対視する支那にとっては、台湾の扱いはなかなか難しかった模様。
北朝鮮のように即断られるのでは無く、事後に連絡があったところからもそれが伺える。
中国で台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室が公表した声明を国営新華社が伝えた。
台湾を創設メンバーとして認めない理由を明らかにしていない。
台湾の将来においてこの決定がどのような影響があるかは分からないのだが、少なくとも馬政権へのダメージは相当なものがあるだろう。
なにしろ、AIIBへの参加決定を独断で決めてしまったような状況だったからだ。

馬英九氏の任期は来年までで2016年には再び選挙がある訳だが……、海峡両岸サービス貿易協定の件も含めて、馬英九氏の求心力低下は避けられそうに無い。


一方で、韓国は創立加盟国に最終決定と大はしゃぎのようだ。

韓国、AIIB創立加盟国に最終確定

2015年04月13日11時32分
  韓国が、中国主導で設立する国際機構のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創立加盟国に最終確定した。
  中国財政部は11日、ホームページを通じて韓国・スペイン・オーストリアが正式にAIIB創立加盟国の地位を取得したと明らかにした。韓国は先月27日にAIIB参加を公式宣言し、これまでの加盟国の同意を経て今回創立加盟国の資格を得ることになった。
支那にとって韓国は金払いの悪い、創立加盟国としての立場で参加して貰っても嬉しくない相手ではあろうが、アメリカへの見せしめとして参加させることには政治的な意味が大きいと思われる。
 
これで一層THAADに関して強い意見を出せるようになる支那と、もともと消極的だったアメリカとの明暗が分かれた感じだが、防衛関係において日本としては今後一層面倒な事になりそうである。
金立群AIIB臨時事務局長は11日シンガポールで開かれた「シンガポール・フォーラム」で「AIIBは透明な支配構造で出発することになる」と明らかにした。

透明な支配構造(笑)
支那が支配する構造は変わらない予定のようで(いや、多分そういう意味で使っているのでは無いと思うけれど)。


とまあ、この様に国によって色々な事情があるようだが、AIIBの加盟国は決定して参加申請50カ国中46カ国が創立加盟国メンバーとして決定されたようだ。

空のお皿をフォークとナイフを持参して取り囲んでいるのがAIIBの姿だと揶揄されているが、果たしてどういうことに為っていくことやら。

何しろ「透明性」を謳っている矢先に、理由不明で参加が承認されなかった国がチラホラでてきてしまったのである
信用第一の商売だと思うんだけど、のっけから厳しい話になりそうだ。

追記

どうもニュースによって参加申請国の数と承認された国の数がマチマチなので、NHKのニュースを引用しておく。

AIIBへの参加申請 54の国と地域に

4月11日 14時30分

中国が設立を提唱するAIIB=アジアインフラ投資銀行についてスペインが申請していたことを中国政府が発表し、これで銀行への参加を申請した国と地域の数は合わせて54になりました。

偏向だ何だと言われるNHKだけれども、やっぱり数字に関しては一番信用できるメディアだと、個人的には感じている。

……時々酷い偏向があるので要注意ではあるが。

追記2

おやおや、どうやら台湾は一般メンバーを目指す方針のようだ。

台湾、アジア投資銀参加方針を堅持 一般メンバーめざす

2015/4/13 23:34
日本経済新聞 電子版

 台湾はAIIBへの参加方針は堅持する意向だ。王金平・立法院長(国会議長)は13日に行政院との共同見解として「(AIIBの)一般メンバーを目指すことで一致した」と発表した。AIIBが今後募るとされる一般メンバーでも、創設メンバーと同等の権利や台湾の望む名称が保障されれば参加する利点はあるとの立場だ。

ただし、「創設メンバーと同等の権利」や「台湾の望む名称が保障」されるならば、という条件付きで参加を調整する模様。

なかなか面白いやり方をするね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. アジアインフラ投資銀行についてスペインが申請
    >> ギリシャ・イタリアが入ればその意図が何処にあるか解る。

    返信削除
    返信
    1. ギリシャ・イタリアのうち、イタリアはAIIBに承認された模様。
      イタリアは兵器産業があるので、まだマシだと判断されたんでしょうね?

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。