高浜原発再稼働差し止め判決は権利の濫用

メチャクチャだな、この判決。

<高浜原発>再稼働差し止め 新基準の安全性否定 福井地裁

毎日新聞 4月14日(火)20時47分配信
 ◇3、4号機めぐり仮処分決定
 福井県や関西の住民ら9人が関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働差し止めを求めた仮処分の申し立てに関し、福井地裁(樋口英明裁判長)は14日、再稼働を認めない決定を出した。
一体、どういう権限があって裁判所が電力会社の運営する原子力発電所の再稼働を止められるのか理解ができない。


裁判官は法律に基づいて判断するんじゃないのかよ!!
仮処分の手続きで原発の運転差し止めが認められたのは初めて。

そもそも、仮処分の手続きが認められたというのが理解できない。


だって、仮処分って権利に関する紛争について債権者に生じる著しい損害又は急迫の危険を避ける目的でしか使えない。それなのに、このロジックで行くと、再稼働したら即原発が大事故を起こすような話になっているじゃないか。そうでない限りは、仮処分など認められるはずもなく。


権利濫用に過ぎる話だ。

 高浜3、4号機は、耐震設計上想定される最大の地震動「基準地震動」を新規制基準に基づいて550ガル(ガルは揺れの大きさを示す加速度の単位)から700ガルに引き上げたが、決定は各地の原発で2005年以降、基準地震動を超える地震が5回あったことを指摘。「基準を超える地震が高浜に到来しないというのは楽観的見通しに過ぎない」と断じ、地震による事故は「現実的で切迫した危険」と評価した。

この裁判官の資質がどうかと思うが、その部分は脇においておこう。大飯原発の判決の時も、脳みそが腐っているんじゃないか?と危惧したものだが……。


で、電力会社側は、「新規性基準に基づいて」700ガルの揺れがあっても大丈夫だという事を、高浜3号機と4号機について訴えているわけだが、この裁判官、「各地の原発で2005年以降、基準地震動を超える地震が5回あったことを指摘」したのだって。


……2005年以降、基準振動を超える地震が5回あって、何回原発が事故を起こしたんだ?
答えはゼロ。

え?福島第1原発?
あれは地震じゃなくて津波が原因ですよ?

そりゃあ、各地の原発でドッカンドッカン事故を起こしていたのであれば、仮処分もやむなしだが、そうじゃあないだろう。


そして、原発の再稼働差し止めの根拠がどうやらこれらしい。

運転により「人格権を侵害される具体的危険が存在する」と認定し、原発から250キロ圏内に住む住民らに対し差し止め請求を認めた。
……それじゃあ、2011年まではさぞや日本各地で人格権が侵害されてきたんだろうねぇ。

具体的危険とは一体なんですか?
その上で、高浜原発の脆弱性(ぜいじゃくせい)を解消するには、▽基準地震動の大幅な引き上げとそれに応じた耐震工事▽外部電源と給水設備も基準地震動の揺れに耐えられるようにする▽使用済み核燃料を堅固な施設で囲い込む--などの対策が必要だとし、それを求めていない新規制基準を「緩やかに過ぎ、合理性を欠く」と批判。

これを、素人が判断したというのだから恐ろしい。一見真っ当なことを言っているような風情だが、ところがそうじゃない。


既にこの文章の中からも、揺れと津波の影響などがごっちゃになっているフシがあるし、使用済み核燃料の処理についても誤解しているフシがある。とてもまともな判断だったとは思えないのだ。

だって、原子力規制員会はOK出してるんですよ?


規制委員会の基準がザルで意味が無いっていうのであれば、全国の電力会社は一体何のために多額の人件費と労力をかけて検査をやってるんだっつーの。

裁判所に適正な判断ができるのであれば、全国の原発の安全性全てを裁判所が判断すりゃいいだろ?


裁判所が何でも判断できるのであれば、世の中に専門家なんて必要ないんだって。この裁判官がどれだけ頭の良い人かは知らないけれど、自分の思想信条の為に法律の解釈をねじ曲げる行為を、裁判官がやっていいはずがない。

司法に携わる者として、同業者は恥ずかしいとは思わないんだろうか?


まあ、高裁から地裁、家裁を点々とするような裁判官であるから、各地でさぞや問題を起こしたのだろう。渋々と支部の虫にも五分の魂ってか?だったら、その意地を見せたらどうだ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント