2015年4月17日金曜日

支那が待つ、日本のAIIB参加

いや、お断りします。

麻生財務相の「参加見送り」見解、中国メディアは未練たらたら・・・「日本国内でもAIIB参加すべきの声」と報じる

サーチナ 4月16日(木)15時27分配信
 中国メディアの新華社は15日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加の是非をめぐって日本の一部の政治家や学者に対して取材を行ったことを紹介し、「日本政府は早くAIIBに参加するよう」求める声があったと報じた。
さっさとバスを出してくださいね、日本は乗りませんから。


しかし、インタビューの相手は碌でもないな。
記事は前衆議院議員で元財務相の藤井裕久氏が「日本はAIIBに参加すべき」と述べ、その理由として「土木・建築業をはじめとする日本のインフラ産業にプラスの影響がある」ことを挙げたことを紹介した。
いやー、よりによって何故元民主党議員なんかにコメントを求めているのか。
続けて、元外務省国際情報局長の孫崎享氏が「日本にとってもっとも理想的な状態は、アジア各国が相互協力のもとで利益を得ること」と述べたことを紹介し、日本はさまざまな形で相互協力を強化すべきであり、その観点から「日本はAIIBにどの国よりも先に参加を宣言すべきだった」と述べたと報じた。
続いて孫崎氏である。
説明は不要だろう。
 また記事は、キヤノングローバル戦略研究所の瀬口清之研究主幹の話として「日本がAIIBに参加すれば日本企業のアジアでの投資が促進され、日本経済にもプラスとなる」との見方を示したことを紹介し、日本国内の政治家や学者から「日本はAIIBに参加すべきとの声があがっている」との見方を示した。
この人も支那大好きだよね。
こんな本を書いていらっしゃる。



しかしまあ、日本がAIIBに参加しても、日本にメリットは無いわけで。
 中国における報道では、「自国側の主張を相手国内で発生した声で代弁」させる場合が多い。また新華社報道は当局の考えを反映したものと考えてよい。上記記事の背景には、「日本がAIIBに入らないのは痛手」との本音が見え隠れしている。
支那もあの手この手で日本をAIIBに誘おうとしているな。



G7ではこんな話も。

AIIB加入、G7で共同歩調とれず残念=独財務相

ロイター 4月16日(木)11時48分配信
[ニューヨーク 15日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は15日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加をめぐり、主要7カ国(G7)で共同歩調をとれなかったことに失望を表明した。
G7ではドイツ、英国、フランス、イタリアがAIIBに加入する一方で、日本、米国は運営方針が不透明などとして参加を見送った。
ドイツもコイツも。

だから、参加しないって言ってるでしょ?

 
ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. 「土木・建築業をはじめとする日本のインフラ産業にプラスの影響がある」
    老害はこれだから困る。ADBでの日本企業の受注率は0.2%、中国の受注率は20%。
    これでAIIBでの中国以外の企業が受注できるとでも思っているのならアホだ。

    返信削除
    返信
    1. そうでも言わないと説得力が無いのでしょうねぇ。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。