AIIBの出資比率、まだまだ変わるよ!(笑

揉めますねぇ。

アジアインフラ投資銀に大誤算、欧州諸国の予想以上の参加で出資比率の見直し迫られる可能性―台湾メディア

配信日時:2015年5月1日 5時52分
2015年4月30日、参考消息網は台湾メディアの報道を引用し、中国が設立を提唱しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐり、欧州諸国の参加が予想以上に多かったことから、アジアの国々の取得する株式が減る可能性があると報じた。
理由はともかく、支那が出資比率を下げたいという意向があるのは間違い無さそうだ。


「欧州諸国の参加が予想以上に多かった」「ロシアが参加しちゃった」と言いつつ、参加比率の話で色々と変遷しているが……、出資国が増えることはいいことだよな?

支那「焼き肉やるアル!!」
欧州「参加するぜ!」
アジア「俺も俺も!」
中東「よろしく~!」
欧州「あれ?肉、これだけ?」
支那「日本とアメリカが持ってくるアル!」
日本「あー、別の用事があるからパス」
アメリカ「その肉、安全じゃ無さそうだしパス」
支那「……」
ロシア「あ、俺も参加するぜ。肉はたくさん用意しておいてくれ」
支那「……」


まあ、こんな感じだろうか。
創設メンバー57カ国の確定後に初めて開かれた会議が、このほど中国北京市で閉幕した。30日付の台湾・中時電子報によると、この会議では出資比率や組織運営、人事などについて話し合いが持たれ、同行の方向性にとって極めて重要な意味を持つものと指摘されていた。
この話は昨日引用した記事のほうが詳しかったな。
何やら、理事を常駐しないとか、専門家がどうとか。……詳しく見ていっても、これまでに聞いた話からあまり進展が無いような気がする。きっと気のせいだな。
当初の予定ではアジア地域が75%、これ以外の地域が25%を出資するとしていたが、欧州の主要国が相次ぎ参加を決めたことで、この計画が崩れる可能性も見え始めた。
もともと、75%と言っていたのがそもそも無理がある話で。70%という話もチラホラ出始めたが、そこに拘らないという話すら聞こえ出した。
よっぽどマズイのね。


また、初代総裁についてはAIIB創設事務所の事務局長を務める金立群(ジン・リーチュン)氏が最有力視されている。
初代総裁は、ほぼこの人とで決まりなんじゃないかと思われる。
ずーっと名前が出てるしね。

<AIIB>インドと韓国が争う副総裁の椅子―米華字メディア

配信日時:2015年4月26日 4時30分
2015年4月23日、米華字メディア・多維網は記事「インドと韓国が争うAIIB副総裁の椅子」を掲載した。
副総裁は……、なかなか愉快な記事が出ていたが、韓国は無いだろう。出資比率は3%以下になりそうだしな。
今のところ有力だと思われるのはインドとロシアだ。

ロシアがイニシアチブを握るとなると、AIIBも違う意味が出てきそうだが。
ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


コメント