2015年5月11日月曜日

ソフトバンク「エア」使い放題

こういった疑惑が出るソフトバンクなんか使うから悪いんだが。

SoftBank Air、規約改定で「使い放題」が撤廃?通信制限の可能性も

2015年5月10日 12時35分
ソフトバンクは昨年末、宅内機器を設置するだけですぐにつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を開始しました。
今のところ「可能性」の話だけれど、これ、「使い放題」でなくなれば「詐欺」と呼ばれても差し支えないレベルの話である。


流石は孫氏。あくどい(笑)

密かに進んだサービス改定

ブログメディアBuzzapによりますと、ソフトバンクは4月に「SoftBank Air」のサービス規約を変更していたようです。
変更前と変更後のサービス規約の内容は、以下の通りです。
【サービス規約(変更前)】
パケット利用量の制限がない定額制サービスのため、大容量データ通信や家族で共用してのインターネット利用が月額4,196円でデータ量の制限なく利用可能です。
【サービス規約(変更後)】
本サービスの安定供給を目的として、当社(ソフトバンク)の判断により、会員の本サービス利用に係る通信に割り当てる帯域を制限する場合があります。

「制限無く」って言ったくせに(笑)


いやまあ、ソフトバンクの言い分も聞かなくては。

置くだけですぐつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を提供開始

2014年12月11日
ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクBB株式会社は、2014年12月12日より宅内機器を設置するだけですぐにつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」の提供を開始します。
ふむふむ。
回線工事が不要で、「Airターミナル」の設置後すぐにインターネットサービスを使用することが可能なほか、パケット利用量の制限がない定額制サービスのため、大容量データ通信や家族で共用してのインターネット利用が月額4,196円でデータ量の制限なく利用可能です。
「パケット利用料の制限が無い定額制サービス」って、確かに書いてありますな。


プレスリリース

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
あ、プレリリースの内容って、その後予告無しに変わる可能性があるんだ(笑)

まあ、色々な事情で変更になることはあるんだろうけど……、契約者には通知するよな?普通
第 1 条(本規約の適用)
1.ソフトバンクモバイル株式会社(以下「当社」といいます。)は、この SoftBank Air サービス規約(以下「本規約」といいます。)に従い、SoftBank Air サービス(後記第 2 条第(1)項に定義し、以下「本サービス」といいます。)を提供するものとします。
2.当社は、本規約に関する追加、削除、特約等の条件(以下「特約条件」といいます。)を別途定めることがあります。この場合、特約条件は本規約の一部を構成するものとします。本規約と特約条件との間に齟齬が生じた場合、特約条件が本規約に優先して適用されるものとします。
3.当社は、当社所定の方法により会員に通知することにより本規約を変更することがあります。その場合には、料金その他の本サービス提供条件は変更後の規約によります。
http://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/air.pdf
通知はするよな?


で、問題の部分はここか。
9.本サービスの安定提供を目的として、当社の判断により、会員の本サービス利用に係る通信に割り当てる帯域を制限する場合があります。
で、改定日が4月3日か。
(2014 年 12 月 12 日改定実施) 全国にて販売開始
(2015 年 2 月 4 日改定実施)
(2015 年 4 月 3 日改定実施)

……あれ?2月にも改定しているね。
使い放題
それでも今のところ使い放題なんだ。


さて、サービス規約の改定前の文が探せなかったために、本当に改定された後なのかどうなのかはハッキリしない。


ただし、ソフトバンクのサイトに規約改定のお知らせは出ていた。

その新旧対照表によれば、9の項目が4月3日より追加されたのは間違い無いようだ。

サービス規約改定のお知らせ

掲載日:2015年4月3日
この度、2015年4月3日付けで、ソフトバンクモバイル株式会社が定める各種サービス規約を改定し、同日付で実施します。 各規約における改定のポイントおよび改定される条文については以下をご覧ください。

改定
それによれば、「サービスの安定供給」を目的とした条項の追加のようだが……、確かに制限が発生する可能性を追加したのは間違い無い模様。

その理由が理由になっていないような気はするが。


ちなみに、2月4日の方も参考までに。
改定2
こちらは「Yahoo! BB」の記載を変更しただけの話の模様。……でも、変更部分に下線くらい引けよ!


さて、このように一応通知はされていたようだが、冒頭の記事にあった部分に関する記載は規約に見当たらなかった。


具体的にはこの部分だ。

パケット利用量の制限がない定額制サービスのため、大容量データ通信や家族で共用してのインターネット利用が月額4,196円でデータ量の制限なく利用可能です。

この部分がもし以前の規約の中に盛り込まれていたのであれば、こっそり消した時点で(現状の規約には見当たらない)アウトだ。

この記載が本当にあったか否かが今後の争点になりそうだね。

とはいえ、今のところは「使い放題」の状態を維持しているのも事実っぽい。導入当初はエリアでNGになる所も多かったようだし、「遅い」と文句を言う人も多かった模様。今は改善されたのかな?


一方で、ソフトバンクが回線のトラフィックの問題で悩んでいるのは事実のようで、4月3日の改定はその予防線みたいな話なのかも知れない。今のところ騒ぎ出すにはちょっと早い印象かな。

「使い放題」が「エア」になる日は、確かに近そうだけど。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。