2015年1月23日金曜日

JOLED、有機ELパネルを国内量産へ

うへぇ、JDIの二の舞にならなきゃ良いけど。

JOLEDが中型有機ELパネルを国内で量産へ 数百億円投じ2年後めど

産経新聞 1月23日(金)17時0分配信
 ソニーやパナソニック、ジャパンディスプレイ(JDI)、産業革新機構の共同出資で設立した「JOLED(ジェイオーレッド)」が2年後の平成29年中にも中型の有機ELパネルを国内で量産することが23日、わかった。競合相手のいないノートパソコンやタブレット端末向けの10~20インチのパネル生産に特化。数百億円台後半の研究開発費を投じ、来年中には量産技術を確立する。
産業革新機構も一枚噛んでいるのかぁ。

インフルエンザに気をつけよう

流行ってるからね。

インフル警報レベル続く=患者横ばい、200万人―感染研

時事通信 1月23日(金)11時57分配信
 国立感染症研究所は23日、全国の医療機関を受診したインフルエンザ患者が、18日までの1週間に推計で約201万人に上ったと発表した。定点報告を受けている全国約5000の医療機関の患者数は平均37.00人で、警報レベルの30人を引き続き超えている。
僕の周囲でもまた、ヒタヒタとインフルエンザの脅威が迫りつつある訳で。

ジャーナリストの矛盾

「冷静な議論」だと?こっちは冷静なんだが。

なぜジャーナリストは戦場に行くのか~安易な「自己責任論」ではなく「冷静な議論」を

弁護士ドットコム 1月22日(木)21時29分配信
中東の過激派組織「イスラム国」が二人の日本人を人質にとり、日本政府に身代金を要求する事件が起きた。ネットでは、殺害予告を受けている湯川遥菜さんとフリージャーナリストの後藤健二さんの命を心配する声が数多く出ている一方で、「自己責任だから、殺されても仕方ない」と突き放す声もかなりある。
結局、この記事では何が言いたいのやら。