2015年1月26日月曜日

ヨルダンの世論と日本の事情は異なる

ま、当たり前の話ではあるのだが。

ヨルダン 「死刑囚釈放」反対の声多く・・・

TBS系(JNN) 1月26日(月)12時29分配信
 ヨルダンの現地対策本部の前からの報告です。
 対策本部のトップ、中山外務副大臣は25日、これまでにないほど頻繁に、対策本部からの外出を繰り返しました。ヨルダンで収監中のリシャウィ死刑囚の釈放要求を受けて、ヨルダン当局との面会を重ね、調整を急いでいるものとみられます。
安倍政権も微妙な交渉を求められるね。

ボーイング社がKF-Xへの参加を諦めた模様

ボーイング社としては、この判断は妥当だろう。

米ボーイングが韓国次期戦闘機事業不参加を決定、ナッツ・リターンが影響・・韓国ネット「ボーイングも気付いた」「歴史的に韓国とつながりを…」

2015年01月23日
韓国メディア・ニュース1は、米ボーイングが韓国型次期戦闘機(KF-X)事業への参加を取りやめたと報じた。コンソーシアムを組む予定の大韓航空が、“ナッツ・リターン”事件で批判を受けていることも原因の一つだという。
どのような理由があったのかは憶測の域を出ないが、米ボーイング社が韓国と関係するリスクを回避したという話のようだな。

安倍政権は湯川氏を殺したか?

力なき正義の無力さを嘆くしかあるまい。

リスク拡大…安倍首相の“積極平和主義”で東京もターゲット

2015年1月22日
 日本人2人の人質事件でハッキリしたのは、この先、間違いなく日本もテロのターゲットになるということだ。何しろ「イスラム国」は、日本を「進んで十字軍に参加した」とみなしている。 いずれ、東京でテロが起きてもおかしくない。
タイトルを読んだだけで「余裕のゲンダイ」と呟くレベルに達してしまったが、引用先はやっぱり日刊ゲンダイである。