2015年2月12日木曜日

特定秘密保護法と、闇の中の人質事件の全容

早晩、こういう問題が出てくるとは思っていた。

人質事件検証に秘密法の壁=野党、政府主導を疑問視

時事通信 2月10日(火)20時30分配信

 政府は10日、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件への対応の検証に乗り出した。在外邦人の安全確保や危機管理能力の向上に生かすためだ。ただ、検証作業は内閣官房や外務、警察など関係省庁が主導し、作業に関与する外部有識者への情報開示は特定秘密保護法の制約で限界がある。野党からは政府主体の検証の効果を疑問視する声が上がっている。

確かに、特定秘密保護法が検証作業の妨げになる可能性はあるだろう。

日本がベトナムに「中古巡視船」を供与

記念すべき1隻目ですな。

日本がベトナムに中古巡視船を供与 1隻目が到着

発信時間: 2015-02-11 14:13:18 | チャイナネット

日本政府がベトナムに無償供与する1隻の中古巡視船が、このほどベトナム中部のダナン港に到着し、ベトナム沿岸警備隊に引き渡された。時事通信社が2月9日に伝えた。  

太っ腹なことに、無償供与だ。