2015年2月19日木曜日

最高裁で判断する「家族のあり方」

何というか、やっていることは人権派(笑)弁護士の我が儘なんだよねぇ。

「家族のあり方」慎重議論進む 最高裁の憲法判断に注目

産経新聞 2月19日(木)7時55分配信
 家族のあり方をめぐる明治以来の2つの民法規定について、最高裁が大法廷で憲法判断する見込みとなった。時代に応じて、夫婦別姓導入や再婚禁止180日規定の見直しを求める声がある一方、これまでの家族のあり方に影響を及ぼす可能性もあり、その判断の行方が注目される。
そりゃあ、明治に作られた民法の規定だから、見直されてもおかしくは無いと思う。でも、未だに慎重論が多いのも事実なんだぜ。

支那からの危険ドラッグ

予想はしてたけど、大概だね。

【衝撃事件の核心】地下に潜る「危険ドラッグ」 ちらつく中国ルート、暴力団の影…覚醒剤との〝境界〟なくなる脅威

2015年2月18日 11時2分
 「危険ドラッグ」に一定の歯止めがかかりつつある。
 世論の盛り上がりを背景に、国が規制を強化し、捜査当局も法令を駆使して取り締まりを推進。一時は全国に200以上あるとされた販売店は「壊滅状態」(厚生労働省)になった。だが、これは“表(おもて)”の話にすぎない。一

そりゃ、1つのルートが潰されれば別のルートが開拓されるだけである。

平昌五輪、観光客を民家に泊める計画発動

……パネェ。

オリンピック宿泊江陵「ホームステイ」と修正

記事入力2015-02-17 18:31
江陵市は2018平昌冬季オリンピック大会期間に江陵が国内·外の観光客のための宿泊物量を「ホームステイ」で解決することにした。
そりゃ、金かけて箱作るよりはマシなんだろうけど。