2015年3月9日月曜日

自衛隊の増強は何故必要なのか?

近隣に防衛費と称して2桁以上の伸びを続けている、敵対勢力がいることを考えれば、どう考えても兵力増強は不要という結論にはならない。

自衛隊 「増強したほうがよい」が30%

3月7日 17時35分
内閣府が行った世論調査で、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」と答えた人が59%で最も多かった一方、「増強したほうがよい」と答えた人は30%で、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。
では、現状維持では拙いのか?という議論が出てくる訳だが、その辺りはこのニュース、どう加味しているのだろうな。

福島をターゲットにする過激派

反原発過激派、というか、彼らにとって反原発などどうでも良いのだろうね。

過激派、福島にターゲット 不安あおり浸透図る?

2015.3.9 06:00

福島大学で2月、反原発のビラを配っていた男性が暴行の現行犯で逮捕され、その後、不起訴処分となった。男性は過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」の関係者だった。東京電力福島第1原発事故からまもなく4年となるが、公安当局は「放射能への不安」をあおることで、中核派が福島への浸透を図っているとみている。
多言を労さずとも、過激派のゲスな狙いは十分伝わるだろう。