2015年4月20日月曜日

キャロラインに袖にされる翁長氏

そりゃそうだ。

翁長知事と米大使の会談困難に 大使館「目的が不明確」

沖縄タイムス 4月20日(月)5時47分配信

 翁長雄志知事が今月中の実現を目指しているキャロライン・ケネディ駐日米大使との会談について、駐日米大使館側が「この時期に会う目的が明確ではない」と難色を示していることが19日分かった。

アポ無し突撃は翁長氏の十八番だが、ケネディ駐日米大使にとってみれば、いい迷惑である。

福井地裁の「もらい事故判決」について

余りに樋口氏の判決が衝撃的だったので、同じ裁判所での判決である「こちら」も随分と批判を喰らっている模様。

「もらい事故」でも賠償責任負う訳 無過失証明できなければ責任あり

(2015年4月19日午前7時20分)
 車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4千万円余りの損害賠償を命じた。
確かにオドロキの判決だとは思うが……、判決の要旨はきっちりと理解しような。

ロシアはギリシャを救う??

やり手のプーチン氏の戦略なんだろうね。
ギリシャとロシアは、ガスパイプライン「トルコ・ストリーム」建設の前金としてギリシャは最大50億ユーロを受け取る、という2国間合意に調印する意向だ。土曜、ドイツの「シュピーゲル」がギリシャ急進左派連合の高官の発言として伝えた。
2015年04月18日 18:19(アップデート 2015年04月19日 05:39)
合意調印は火曜の予定。もし成立すれば、ギリシャは国内を通過してEU諸国にロシア産ガスを届けるトランジット料の前金として、最大50億ユーロの資金を得、国庫を潤すことになる

この話が本当であれば、ユーロ圏に激震が走ることになるのだが……。

「俺たちのやることを監視するな」と文句を付ける支那

はいはい。

日本の海空監視活動、中国船舶・航空機の安全に脅威=国防省

2015年 04月 17日 17:46 JST
[北京 17日 ロイター] - 中国国防省は17日、東シナ海などでの日本の警戒活動が中国の船舶や航空機の安全を脅かしていると批判した。ロイターの取材に対しファクスで回答した。
監視任務がどのような「安全を脅かしている」のか説明して欲しいものだ。