2015年5月16日土曜日

IMFも釘を刺す韓国の「為替介入」

とうとうIMFも文句を言ったか。

今度はIMFが韓国を“公開糾弾” ウォン安誘導の“為替介入”にクギ

2015.05.15
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権の経済運営がまた批判にさらされた。国際通貨基金(IMF)が韓国に関する年次協議の結論を公表、2015年度の経済成長率見通しを下方修正したうえで、ウォン安に誘導するための為替介入を制限するべきだと指摘したのだ。韓国当局の不透明介入については米財務省も批判しており、新興国でもやらないような振る舞いへの非難が国際社会で相次いでいる。
このニュースも辛辣で「新興国でもやらないような振る舞い」とか言われている。素敵(笑)