2015年6月9日火曜日

GHQのプレスコードにまつわる話

蘭月嬢が取り上げていた内容だが、このブログでもやっておこうと思う。そうそう、内容は完全に後追い記事なのでご了承願いたい。

「反日洗脳」に成功した中国共産党。その手法を採り入れたGHQ。「自虐史観」の深い闇。

多分、蘭月嬢の記事を先に読んだらこちらを読む必要は無い。

GHQ、日本人洗脳工作の証拠 マスコミが守る「プレス・コード」の存在

2015.04.25
 前回の連載で、GHQ(連合国軍総司令部)が日本の占領政策の1つとして行った、WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の存在について触れた。戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画である。
マスコミは今や支那や韓国の走狗とまで揶揄されるほど信頼を失ってしまったが、実際には長くGHQに規制されそれに甘んじる立場にいる。

G7で合意する空虚な目標

温室効果ガスの削減ねぇ。

<G7>温室ガス50年に40~70%減 基準10年比で

毎日新聞 6月8日(月)22時58分配信
 【ミュンヘン渡辺諒】G7サミットは8日、温室効果ガスを「世界全体で2050年までに10年比で40~70%の幅の上方で削減する」目標を支持することで合意し、首脳宣言に盛り込んだ。
そりゃ、削減目標を掲げることは大切なんだが。

韓国海軍、最新鋭潜水艦の弱み

大変そうだね。

韓国次世代ヘリコプター試験結果改ざん容疑…現役少将が初めて逮捕

2015年06月04日15時36分

  海軍が推進した1兆3000億ウォン(約1460億円)規模の海上作戦ヘリコプター導入事業と9450億ウォン規模の次期潜水艦(KSS-II)導入事業の過程で虚偽の試験評価があったことが分かった。

まあ、この話は既に知られた話だが。