2015年6月19日金曜日

京都府大は、MERSで混乱する韓国を救う?

何か、後からいちゃもんをつけられそうで、関わって欲しくないという気持ちはあるが、それでも人命が救えるのであれば、それは良いことなのだろうね。

【韓国MERS感染】
予防薬、京都府大グループが大量精製 既に韓国に配布 ダチョウの卵から取り出す

2015.6.19 07:30
 韓国で感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS(マーズ))コロナウイルスに強く結合する抗体を、京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループが、ダチョウの卵を使って大量精製することに成功した。
このダチョウの卵を使った抗体の話は、インフルエンザの時など折々に聞くようになった。

タイ、日本の高速鉄道を手に入れる?

先日、タイの高速鉄道に関しては、覚え書きが交わされたことでニュースになっていた。

日・タイ、高速鉄道で覚書締結 日本勢4社が関心

2015/5/27 19:53
太田昭宏国土交通相とタイのプラジン運輸相は27日、タイが計画する高速鉄道に日本の新幹線技術の導入を前提に、共同で事業調査する覚書を締結した。国交省によると東日本旅客鉄道(JR東日本)、三井物産、日立製作所、三菱重工業の日本勢4社が受注に関心を示しているという。
この話、日本と支那とで熾烈な受注争いが行われてきたわけだが、一応日本に軍配が上がる形となった。
ただ、まだ覚書の状況なので逆転もありうる。

何故か今頃、沖縄戦訴訟が始まる

ふーん。

痛み「70年消えたことない」=戦争被害、国に謝罪求める―沖縄戦訴訟・地裁

時事通信 6月17日(水)19時32分配信
 太平洋戦争末期の沖縄戦で負傷した民間人と遺族らが国を相手に、補償を怠ったのは違法として1人1100万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の口頭弁論が17日、那覇地裁(鈴木博裁判長)であり、4回にわたった原告側の証人尋問が終わった。米軍の攻撃で負傷した男性は「痛みは70年間消えたことはない」と証言、国の責任を追及した。
ずっと気にも留めていなかった、こんな裁判が始まっていたんだな。