2015年6月30日火曜日

ユニバーシアードとMERS

北朝鮮は正しい判断をしたと言えよう。

光州ユニバーシアード、北朝鮮が突如不参加を通告

2015年06月23日11時38分
  来月3日に開幕する2015光州(クァンジュ)夏季ユニバーシアード大会に悪材が生じた。北朝鮮が不参加を決め、一部の国は中東呼吸器症候群(MERS)を理由に選手団の規模を減らすことにした。
殊更韓国を貶めようという気は無いが、事態の大きさを考えれば韓国としては今回の大会は延期をするか中止をすべきだったのである。

AIIB、北京で設立協定署名式が行われる

想定よりも少なかったな、署名し無かった国は。

アジア投資銀、北京で設立協定署名式 7カ国が署名せず

2015/6/29 10:01 (2015/6/29 12:04更新)
【北京=大越匡洋】中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立協定の署名式が29日午前、北京の人民大会堂で開かれた。創設メンバーとして参加を表明した57カ国のうち、フィリピンなど7カ国が今回、署名せず、運営を開始する年末までに対応を決める。
根拠は無いけれど、個人的には20カ国程度は足踏みすると予想していたんだけれど。僕の想定はあてにならない。

返済出来ない国ギリシャ

遅かれ早かれデフォルトへ進むのは必至である。

債務返済不能、デフォルト一段と現実味=国民投票敗北なら退陣も―ギリシャ首相

時事通信 6月30日(火)6時10分配信
 【アテネ時事】ギリシャのチプラス首相は29日、地元テレビで、国際通貨基金(IMF)に対する債務15億ユーロ(約2100億円)について「銀行が窒息状態にあるのにどうやって支払えと言うのか」と述べ、30日の期限までには返済できないとの認識を示した。欧州メディアが報じた。同国のデフォルト(債務不履行)がさらに現実味を帯びてきた。

借りた金は返すのが当然ではあるが、しかしギリシャの実態は、余りに巨額の債務をかかえるために返済不能状態にあるのも事実。どう転んでも破産まっしぐらであることは間違い無い。