2015年8月10日月曜日

支那は上海株価を守れるか?

結論を先に書くと「無理」って話になるが、身も蓋もないな。

アングル:中国で存在感高める海外ヘッジファンド

ロイター 8月10日(月)15時44分配信
[香港/上海 10日 ロイター] - 中国株式市場では、数百に上るとされる海外のヘッジファンドやトレーダーが厳しい規制をかいくぐって活動し、投機的な手法を駆使して投資している。こうした海外勢は最近ますます存在感を高めており、当局の一連の株価対策を効きにくくしている可能性が指摘されている。
ハゲタカファンドと揶揄されたヘッジファンドにとって、値動きの傾向の分かりやすい支那の市場は完全にカモだ。

長崎市長の妄執

日本には非核三原則なる意味不明な原則を堅持しているが、こうした核アレルギーは本当に日本の為になるのかという点にはいささか疑問を感じる。

左派勢力への素朴な疑問日本の平和を望むなら、まず「独裁国家」中国の民主化を求めよ!

現代ビジネス 8月10日(月)6時2分配信
 9日の長崎原爆の日、長崎市の田上富久市長は平和宣言の中で、安保関連法案について言及し、慎重審議を求めるとした。安保法関連案が戦争リスクを高める、という認識を示したことになる。
現代ビジネスが興味深い記事を出していた。