2015年9月21日月曜日

SOSUSの配備に怒る沖縄タイムス

SOSUS:Sound Surveillance Systemは、潜水艦などを検知するシステムである。

社説[中国海軍監視網]秘密裏の日米一体化だ

2015年9月11日 05:30 社説 注目
 私たち国民の知らないところで、沖縄を舞台にした日米の軍事一体化が着々と進んでいる。
 海上自衛隊と米海軍が、うるま市の米海軍ホワイトビーチ内にある海自沖縄海洋観測所を拠点に、南西諸島の太平洋側を広範囲にカバーする最新型潜水艦音響監視システム(SOSUS)を敷設し、日米一体で運用していることが分かった。

どうやら、それが運用されていることに気がついて発狂している模様。沖縄タイムスは安定していつも発狂体制だな。

韓国海軍、水に浮かばない救命胴衣を使用していた?

もう、兵士が哀れで。

イージス艦将兵、「水に浮かない救命胴衣」を着て作戦遂行

(ソウル=ニュース1)ジョヨウンビン記者 | 2015-09-17 10:19:19送稿
海軍イージス駆逐艦である西厓柳成龍に乗り組む将兵が、浮力材不良で正常な機能を実装していない救命胴衣を着用していたと指摘が提起された。
注:機械翻訳です

一体、何故こんな事になったのか。