2015年10月29日木曜日

日中韓首脳会談を中止せよ!

そもそも韓国でこの様な会談を行うこと自体が問題である。

韓国 活貧団、安重根義士従う為国献身義血青年募集

2015.10.24 23:01
市民団体、活貧団(代表ホンジョンシク)は「伊藤博文(伊藤博文)を射殺した20世紀の世界の独立運動家」安重根(将軍)に従い日(1909年10月26日午前9時30分、ハルビン駅)を二日後に控えた24日午後、ソウル龍山区ソウル地方ボフンチョン近くトライアングルで「日本の侵略主義を粉砕する第2の安重根義士の出現を待ち焦がれる」として国のコミットメント(爲國獻身)する義烈青年担い手募集デモを行った。
注:機械翻訳のママです

こんな荒唐無稽な話が新聞に載る程なのだから。

「航行の自由」作戦は、支那の面子に関わる深刻な作戦

概ねの予想通り、支那は結局、口だけで終わらせてしまった第1回の「航行の自由」作戦だが、2回目以降も続くのだろうか?アメリカはやるっていうってるね。

中国国防省 ミサイル駆逐艦で米艦に警告

10月27日 22時42分
中国が南シナ海で造成している人工島から12海里以内の海域を、アメリカ軍のイージス艦「ラッセン」が航行したことについて、中国国防省の楊宇軍報道官が27日夜、談話を発表し、ミサイル駆逐艦などで「ラッセン」に警告を与えたことを明らかにしたうえで、アメリカ軍のやり方は「航行の自由の乱用だ」と非難しました。
しかしこれ、どこからどう見ても支那の主張は無理筋なのである。にもかかわらず、突っ張っているには訳がある。

辺野古で工事始まり、憤る翁長氏

まあ、怒るのは勝手だが、適切な手順で法律に基づいて行われている。何も問題は無いのだ。

政府、辺野古で本体工事着手=「強権極まりない」―翁長沖縄知事

時事通信 10月29日(木)9時47分配信
 政府は29日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設のため、名護市辺野古沿岸部で埋め立て本体工事に着手した。
自分の思い通りにならなければ、怒る。まるで子供では無いか。