2015年11月13日金曜日

孤軍奮闘する習近平氏と南シナ海情勢

習近平氏は「とんでもない時期に指導者になってしまった」と、後悔しているかも知れないが、それも運命である。

習近平氏「南シナ海」で焦り 世界最強の米軍にビビる?

2015.11.13 08:30
 中国の習近平国家主席が焦っている。南シナ海の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地化するなど、覇権主義を強めてきたことに国際的批判が高まり、「中国包囲網」が築かれつつあるのだ。習氏は9月の米中首脳会談以降、外遊や特使派遣を繰り返し、孤立回避に必死になっているという。
最近、特に必死のご様子。

韓国地裁、条約を超えて新日鐵住金に賠償命令

凄いね。

強制徴用訴訟で原告勝訴 新日鉄住金に賠償命令=韓国地裁

聯合ニュース 11月13日(金)14時35分配信
【ソウル聯合ニュース】太平洋戦争中に日本に強制徴用され新日鉄住金の前身の製鉄所で労役を強いられたにもかかわらず賃金が支払われなかったとして、韓国人被害者が同社に損害賠償を求めていた訴訟で、ソウル中央地裁は13日、7人に対し1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じる原告勝訴の判決を言い渡した。
この判決の結論は分かっていた。「日本有罪」これはもう韓国において揺るぎない。

「ケンポウイハン」と壊れたラジオのように繰り返す野党

いや、オマエらもう少しマトモな「議論」出来るようになってから、臨時国会を要求しろよ。

<安倍首相>谷垣幹事長と会談 臨時国会の召集見送り決定

毎日新聞 11月12日(木)21時33分配信
 安倍晋三首相は12日、自民党の谷垣禎一幹事長と首相官邸で会談し、臨時国会の召集見送りを最終決定した。首相の外交日程が続くことに加え、来年度予算編成作業も大詰めを迎えるため、開催は困難と判断した。来年1月の通常国会まで国会は開かれないことになり、憲法に基づき臨時国会召集を要求していた民主党など野党側が反発するのは必至だ。
臨時国会が召集されなければ、民主党としては与党を攻撃できる材料ができて大歓喜だな!

イギリス軍需企業、支那に狙われる

碌でもないニュースだな。

中国、英軍需企業に食指 原潜部品扱う鉄鋼メーカー買収画策 英紙報道、国防省が警戒

2015.11.11 19:36
 【ロンドン=内藤泰朗】中国の国有企業が、英国唯一の核戦力である潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「トライデント」を搭載したバンガード級戦略原子力潜水艦の主要部を扱う鉄鋼メーカーの買収に動いていることが分かった。8日付の英日曜紙サンデー・タイムズが報じた。保守党のキャメロン政権の対中経済依存が高まり、軍事費が削減される中、中国が軍事関連企業にも食指を動かしていることが浮き彫りとなった。
確かにイギリスには金が無い。だからといって……。