2015年11月23日月曜日

史実見直しを歴史修正主義と批判をする毎日新聞

便利な言葉だな「歴史修正主義」って言葉は。

朝鮮人強制連行:追悼碑めぐり各地で論争 日韓交流中止に波及も /長野

毎日新聞 2015年11月21日 地方版
 戦時中、朝鮮人が日本に強制連行され働かされたとして、被害の記憶を継承するため設置した追悼碑や説明板が、各地で論争を呼んでいる。
だが、何の裏付けもなく書かれた碑文の見直しが、そんなに問題なのかと。

支那でウイグルの「テロリスト」が射殺される

支那の共産党から見ればテロリストなのかもしれないが。

新疆ウイグルで「テロリスト」28人射殺、中国

AFP=時事 11月20日(金)14時52分配信
【AFP=時事】中国の国営メディアは20日、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で警察が「テロリスト集団」のメンバー28人を射殺したと報じた。1人は投降したという。
悲惨な話だ。

非常事態宣言の出せない日本

フランス大統領のオランド氏は、パリ同時多発テロの発生を受けて「非常事態宣言」を発令した。

非常事態宣言、日本は可能か 憲法に規定なし…「テロとの戦い」欠陥に

産経新聞 11月19日(木)7時55分配信
フランスのオランド大統領はパリ同時多発テロ後、「非常事態宣言」を発令し、治安当局が令状なしで家宅捜索に踏み込むなど対テロ作戦を遂行している。
日本では、同じ事ができるのか?と言う点が問題視されているニュースがあった。